特急大雪号◆トレインマーク&データ!

特急大雪号ヘッドマーク

特急大雪予想写真(合成)

特急大雪号の簡単な解説

◆ 2017年3月4日ダイヤ改正において旭川~網走を結ぶ特急として新たに2往復設定される。

特急大雪・予想写真 ⇒ 実現せず。

これまで札幌~網走を結んできた特急オホーツクの車両の老朽化により運用・調達が困難になったため、4往復中の2往復について運転区間を短縮し、まだ電化されていない区間だけを担う列車として、特急大雪号が系統分離で設定された。

札幌~旭川の電化区間については、新たに設定された特急ライラック号が旧・スーパー白鳥号の789系を使用して担うことになり、これら2つの列車は運賃の面でも乗り換えの面でもスムーズに行くように配慮して設定される。

この大雪という名称については、1992年まで札幌~網走を結ぶ夜行急行列車として走っていたため、愛称の復活として多くのファンが注目している。これまでも急行大雪と特急オホーツクは切っても切れない関係にあり、急行からの特急格上げや吸収により愛称そのものが消滅するということが行われてきたので、今回逆にオホーツクから大雪が派生したことは非常に興味深い。

スポンサーリンク

特急大雪号のヘッドマーク

特急大雪号ヘッドマークキハ183系を特急オホーツクと共通で使用することが事前からわかっていたためどのようなマークが用意されるのだろう?と期待と注目を集めていた。

そうした中、オールドファンを中心に期待されていた「急行大雪マークの復活」。それが本当に実現した。キハ183系100番代(通称:白ボウズ)との組み合わせは残念ながら実現しなかったようだが、引退間近と言われるスラントノーズ車での運用も実現し、そう長くは続かないであろう貴重なシーンを刻んでくれている。

特急大雪号のデータファイル

【2017年3月4日改正】特急オホーツクの系統分離により登場。

●運転区間:旭川~網走  運転本数:2往復  使用車両:キハ183系半室グリーン車を含む4両編成

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 急行十和田号◆トレインマーク(なし)
  2. 中央特快◆ヘッドマーク&データ!
  3. 特急つがる号◆トレインマーク&データファイル!
  4. 特急タンゴエクスプローラー◆トレインマーク&データ!
  5. 特急つばめ号(国鉄)◆トレインマーク&データ!
  6. 山形新幹線つばさ号◆トレインマーク!
  7. 急行ちくま号◆トレインマーク&データファイル!
  8. 上越新幹線・特急とき号◆トレインマーク!

「愛称別トレインマーク事典」で紹介するトレインマークがこの1冊に!  (※すべてではありません)

カテゴリー

Twitter でのつぶやき

  1. 臨時特急ふるさと号トレインマーク
  2. N700系

ピックアップ記事

  1. 特急スーパー宗谷号トレインマーク
PAGE TOP