特急タンゴエクスプローラー◆トレインマーク&データ!

・スポンサーリンク・

特急タンゴエクスプローラー号の簡単な解説

特急タンゴエクスプローラー号◆北近畿タンゴ鉄道(KTR)所属の気動車、KTR001形を使用して、当初は京都発着、後に新大阪発着で丹後地方・久美浜への足として活躍した特急。

2011年3月12日改正の特急こうのとりの新設時に統合される形で廃止となり、車両そのものは自社線内だけを走る特急たんごリレーとして走っていたものの老朽化が目立ってきたため2013年3月のダイヤ改正以後は定期運用を持たず代走運用だけとなった。

余談だが、北近畿タンゴ鉄道は現在京都丹後鉄道となっている。

画像提供:Teru-t2様

◆特急タンゴエクスプローラー号のトレインマーク

特急タンゴエクスプローラーのマーク・このデザインが何を表しているのかは定かではないが、いろいろと想像を掻き立てられる。例えば赤の部分が既存の国鉄路線で、それと調和しながらもバイパス的な位置づけで登場した北近畿タンゴ鉄道の路線が緑という感じであったり、見様によってはコウノトリの飛んでいる姿に見えなくもない。いずれも、単なる推測であり、裏付けはない。

◆お役立ちサイトご紹介

・ 【座席探訪】・・・列車内の様子を解説してくれているわかりやすい写真集。車両のタイプごとに詳細な解説と画像が含まれているサイト。おすすめです。 ●タンゴエクスプローラー

◆特急タンゴエクスプローラー号のデータファイル

【登場時:1990年4月1日改正】
・京都~(舞鶴線・北近畿タンゴ鉄道宮津線経由)~久美浜、京都⇒西舞鶴、網野⇒京都  計2往復
【1992年3月14日改正】久美浜発の4号が豊岡発となる。
【1996年3月16日改正】網野発の2号が宮津線・舞鶴線経由での運転となる。
【1999年10月2日改正】「タンゴディスカバリー」と「タンゴエクスプローラー」の運転区間を入れ換え。
・ 新大阪~久美浜・宮津の計2往復に変更。
【2007年3月18日改正】全車禁煙化。久美浜発着の運転区間を延長、新大阪~KTR経由~豊岡になる。
【2010年3月13日改正】宮津行きの3号を福知山行きに変更。
【2011年3月12日改正】特急こうのとり号への統合により廃止。

保存

保存

タイトルとURLをコピーしました