ただいまサイトを分離再構築中です。このサイトはデータファイル館、新サイトがトレインマーク事典新館です。⇒ここからGO!

はんわライナー◆データファイル

⇒ はんわライナーのヘッドマーク事典はこちら

はんわライナーの簡単な解説

◆ 天王寺~和歌山を結んでいた定員制列車、はんわライナー号は国鉄民営化が迫る1986年11月1日に登場した。それまで日根野以北で運転していた「ホームライナーいずみ」を区間延長する形で愛称も新たに、特急くろしお用の381系を投入してデビューした。

指定席ではないものの、ライナー券310円を乗車券にプラスすれば座れるため利用者には好評だった。最も多い時期には天王寺行き3本・和歌山行き6本の運転だったが特急に格上げされていくことにより最後の頃には3本・4本の体制とされていた。(※紀勢本線・阪和線は上り下りの概念が紛らわしいため、あえて「~行き」と表現しています)

運行終了は2011年3月12日のダイヤ改正前日。

はんわライナーのデータファイル

【登場時:1986年11月1日】 運転区間:天王寺~和歌山

・使用車両:381系

【2011年3月11日】最終運転。

タイトルとURLをコピーしました