鉄道マーク大図鑑発売記念!
プレゼント付きクイズ実施中

応募はこちらから

私鉄のマーク

私鉄のマーク

【近鉄特急】しまかぜ号◆トレインマーク!

近鉄特急しまかぜ号の簡単な解説 ◆2013年に登場した観光向け特急車両で、既存車両のレベルよりワンランク上を列車全体に追求した列車。それまで観光列車としての地位を築いていた伊勢志摩ライナーを凌ぐ列車として設定された。 伊勢志摩方...
私鉄のマーク

名古屋鉄道(名鉄)のマーク

言わずと知れた中京圏の大手私鉄。名古屋を中心に東は豊橋や瀬戸、西は岐阜、南は知多半島の河和・内海・中部国際空港、北は新鵜沼など、広範囲に張り巡らしたネットワークで幹線からローカル線まで網羅している。 古くからパノラマカーを筆頭に特急の...
さ行

えちごトキめきリゾート雪月花◆トレインマーク

えちごトキめきリゾート雪月花号の簡単な解説 ◆ 2015年3月14日の北陸新幹線金沢延伸に伴って、新潟県内の並行在来線がえちごトキめき鉄道としてそれぞれのJRから分離した。「直江津~妙高高原」(旧・信越本線)が「妙高はねうまライン」、「市...
い~お

【肥薩おれんじ鉄道】おれんじ食堂◆トレインマーク

おれんじ食堂の簡単な解説 ◆ 新八代~出水・川内を結ぶ供食タイプの観光列車。旧・鹿児島本線の第三セクター「肥薩おれんじ鉄道」のイメージリーダーとなっている。デザインは水戸岡鋭治氏によるものだ。運転席の横には子ども展望席も用意されているあた...

【会津鉄道】AIZUマウントエクスプレス◆トレインマーク

AIZUマウントエクスプレスの簡単な解説 ◆ 東武日光・鬼怒川温泉~会津若松・喜多方を結ぶ列車。会津高原尾瀬口以北の会津鉄道線内とJR線では快速扱いとなる。2002年3月23日運行開始。当時は名古屋鉄道から移籍してきた8500...

SL大樹号(東武鉄道)◆トレインマーク

SL大樹号の簡単な解説 ◆ 東武鉄道・鬼怒川線の下今市駅と鬼怒川温泉駅を結んで2017年8月10日から運行されているSL大樹号。JR北海道が保有するC11-207を借り受けて、JR東海・JR西日本・JR四国から車両(ディーゼル機関車・...
私鉄のマーク

【京阪電鉄】特急◆鳩のヘッドマーク(旧3000系・8000系)

京阪旧3000系の簡単な解説 ◆ 京都・三条駅と大阪・淀屋橋駅を結ぶ特急として1971年から活躍した特急用車両3000系。 後には鴨東線開業により、京都側が三条ではなく出町柳となった。京阪特急伝統の鳩のマークを掲げ、2両のテレビ...
さ行

【京王】ハイキング特急「陣馬」・「高尾」◆トレインマーク

京王沿線には都心から近い距離である程度本格的なハイキングを楽しめることで知られる高尾山と陣馬高原がある。そこから、ハイキングシーズンになるとそのための専用列車のような位置づけで愛称付き特急列車が走っていた。 それが、特急陣馬と...
さ行

【京成電鉄】特急スカイライナー◆ロゴマーク

京成スカイライナーの簡単な解説 ◆ 京成電鉄の空港アクセス特急であるスカイライナーは、日暮里~空港第2ビル駅を最速36分で結ぶ列車で、在来線最速の時速160㎞で走行する。ちなみに、京成上野~成田空港の所要時間は45分前後かかる。先鋭的なキ...
私鉄のマーク

【富士急行】富士登山電車◆トレインマーク!

「富士登山電車」はその名の通り、富士山を楽しむための登山電車としてデザインされた列車。水戸岡鋭治氏(ドーン・デザイン)がデザインしたことで知られ、同デザイン事務所が手掛けた車両が東日本に進出するきっかけとなった車両と言っても過言でな...
タイトルとURLをコピーしました