私鉄のマーク

・スポンサーリンク・
い~お

【西武鉄道など】S-TRAIN・拝島ライナー◆ロゴマーク!

西武鉄道S-TRAINの簡単な解説 ◆ 土休日のお出かけや平日の通勤・通学などに、ゆったり快適に座れる全席指定座席と乗り換えのない直通列車の便利さを!ということで、【土休日運行】 西武秩父~元町・中華街、そして【平日運行】 所沢~豊洲の、...

嵯峨野トロッコ列車◆ヘッドマーク!

嵯峨野トロッコ列車の簡単な解説 ◆ トロッコ嵯峨~トロッコ亀岡の7.3kmを結ぶ嵯峨野トロッコを走らせている嵯峨野観光鉄道はJR山陰本線の線路が電化に伴って移設された際に「保津川沿いの風光明媚な旧線路を保存したい」という願いから観光活...
た行

【観光列車】とやま絵巻(あいの風とやま鉄道)◆トレインマーク

とやま絵巻号の簡単な解説 ◆ とやま絵巻号は、第三セクターの「あいの風とやま鉄道」が所有するイベント用車両で2016年8月にデビューしたものだが、一般運用にも就いている。車体のラッピングとインテリアの改装を中心とした簡易な改造車両...
さ行

超快速スノーラビット号◆トレインマーク!

超快速スノーラビット号の簡単な解説 ◆越後湯沢駅~直江津駅を結ぶ速達列車として2015年3月ダイヤ改正から登場した北越急行の列車。北陸新幹線・金沢開業に伴って北越急行線経由(越後湯沢駅~金沢駅)の特急はくたか号が廃止となり、首都圏と北陸方...

【近鉄特急】ひのとり~新型名阪特急~◆トレインマーク

近鉄特急ひのとり号の簡単な解説 ◆ 大阪難波~近鉄名古屋を結ぶ近鉄名阪特急の新型車両として2020年3月14日のデビューを予定している「80000系ひのとり」。愛称からもイメージできる通り、深い艶感のあるメタリックレッドが美しい車両である...

【東武鉄道】特急たまよど号◆トレインマーク

特急たまよど号の簡単な解説 ◆ 東武東上線、池袋~寄居間を結んでいた列車で休日に1往復運転されていた特急たまよど号。1952年に行楽急行として登場。1971年に特急化された。 一時期は「あらかわ」号として運転され、1979年11月8...
私鉄のマーク

【京阪電鉄】旧3000系特急◆鳩のヘッドマーク

京阪旧3000系の簡単な解説 ◆ 京都・三条駅と大阪・淀屋橋駅を結ぶ特急として1971年から活躍した特急用車両3000系。後には鴨東線開業により、京都側が三条ではなく出町柳となった。京阪特急伝統の鳩のマークを掲げ、2両のテレビカーを連...
な行

【観光列車】のと里山里海号◆トレインマーク

のと里山里海号の簡単な解説 ◆ のと里山里海号は、のと鉄道が運行する観光列車で、JR西日本・七尾線の七尾駅と自社線の穴水駅を結んで運行されている。車両はNT300形で2両存在している。いずれも既存車両の改造ではなく新製車両としてこの状態で...
ら・わ行

【東武鉄道】500系リバティ◆Revatyロゴマーク!

東武鉄道500系リバティの簡単な解説 ◆東武鉄道の広域な路線ネットワークを活かすため、1編成3両固定の「併結・分割」を可能にした仕様の特急型車両「500系」。この車両の愛称がRevaty(リバティ)である。SL大樹などで攻めの姿勢を続...
RW NEWS

しだれざくら&やまざくら~阿佐海岸鉄道・お花見列車~

阿佐海岸鉄道とお花見列車の簡単な解説 ◆ 四国東部の海岸沿い、徳島県の海部駅~高知県の甲浦駅を結ぶわずか3駅、8.5kmの鉄道、阿佐海岸鉄道。そこには形の異なる2両の車両が在籍して活躍している。1両は開業当初から活躍する車両(ASA-...
・スポンサーリンク・
タイトルとURLをコピーしました