【小田急電鉄】ロマンスカー◆ロゴマーク

・スポンサーリンク・
小田急70000系ロマンスカー ら・わ行
小田急70000系ロマンスカー・ロゴマーク

小田急ロマンスカーの簡単な解説

小田急ロマンスカーは小田急電鉄が運行する特急列車および特急車両の総称である。また、「ロマンスカー」は小田急電鉄の登録商標となっている。1949年10月に1910形という特急専用車両を使用してロマンスカーと公式に呼び始めて以来、連綿とうけつがれている。

小田急ロマンスカーVSE

小田急ロマンスカーVSE

とりわけNSEから始まる前面展望&二階運転席のスタイルは「これこそロマンスカー」と感じさせる小田急のイメージリーダーとなっている。余談だが、一般的な平屋スタイルで登場したEXEなどは他の特急車両とのギャップゆえに「別ランクの物」のようなイメージを持つ人も少なくない。

驚くべきことに、SE,NSE,LSE,HiSE,RSE,VSE,MSE,GSEと、ブルーリボン賞を受賞しており、EXEを除くとSE以降すべてが受賞したことになる。

小田急ロマンスカーのロゴマーク

小田急70000系ロマンスカー

小田急70000系ロマンスカー・ロゴマーク

バーミリオンオレンジのボディーカラーを復活させたGSE70000系。

LSEまでの伝統のカラーが甦ったことで往年のファンがとても喜んでいるとか。2018年に営業を開始した。「GSE」とはGraceful Super Expressの略。gracefulとは「優雅な」という意味であり、車内からのダイナミックな眺望はまさに優雅そのものと言っていいだろう。

小田急50000系ロマンスカー・ロゴマーク

小田急50000系ロマンスカー・ロゴマーク

 

こちらは2005年に登場したVSE50000系。

Vault Super Expressの略だというが、vaultとは「アーチ形天井」を意味する言葉で、その斜体形状から名付けられたようだ。GSEのロゴマークと比較すると文字のフォントも大半は共通しているようだが、「ODAKYU」の文字についてはこちらはゴシック系のフォントになっている。

タイトルとURLをコピーしました