【京成電鉄】特急スカイライナー◆ロゴマーク

・スポンサーリンク・
京成スカイライナーのロゴマーク さ行
京成スカイライナーのロゴマーク

京成スカイライナーの簡単な解説

◆ 京成電鉄の空港アクセス特急であるスカイライナーは、日暮里~空港第2ビル駅を最速36分で結ぶ列車で、在来線最速の時速160㎞で走行する。ちなみに、京成上野~成田空港の所要時間は45分前後かかる。先鋭的なキレのあるデザインはデザイナーの山本寛斎さんの手によることで知られている。2010年度グッドデザイン賞と2011年度ブルーリボン賞をW受賞した、高評価の車両だ。車内デザインのコンセプトは「凛」、車体デザインの方は「風」だという。

車両のカラーリングは「ウインドブルー」と呼ばれる藍色をアクセントラインに使って日本の伝統色をメタリックにアレンジした、和の雰囲気を併せ持つ。そしてベースとなるのは、白の中の白「ストリームホワイト」。見事なコントラストで清々しさやスピード感を感じられる。

直接のライバルとなるのはJR東日本の成田エクスプレス。東京駅から成田空港まで50分以上かかる成田エクスプレスに対して所要時間の点ではアドバンテージを持っている。一方、多方面からの乗り継ぎなし輸送という点ではJRにかなうはずもないので、一長一短というところだろう。

京成スカイライナーAE系のトレインマーク

京成スカイライナーのロゴマーク

京成スカイライナーAE系のロゴマーク

 

SKYLINERの頭文字、「S」をダイナミックに、毛筆体で描くトレインマークは訪日外国人客に対して大きなインパクトを与えるだろう。「書道の毛筆」と「アルファベット」という、まったく異なるものを融合させている面白さがたまらない。

このロゴマークのデザインも、車両と同様山本寛斎さんのデザインによるものである。

【公式サイト】スカイライナーギャラリーはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました