急行シュプール白馬号(JR東日本)◆データファイル | 列車データ館
ー=◆ 総合索引はこちら ◆=ー

急行シュプール白馬号(JR東日本)◆データファイル

急行シュプール白馬号 ・貫通型183系 spur
・スポンサーリンク・

急行シュプール白馬号のヘッドマーク事典はこちら

急行シュプール白馬/アルペン白馬号の簡単な解説

◆ 千葉・横浜~南小谷、信濃森上などを結んで設定されていたスキー客向けの臨時急行列車。シュプール号の設定当初から設定された古株と言える列車のひとつだ。JR西日本が設定していた急行シュプール白馬・栂池という列車があったが、全く関連はない。一方で、白馬山麓スキー号、「シュプール白馬山麓」号といった列車がそれぞれ1シーズンずつ運転されたが、それらは関東の出発点の駅に特異性があったほかは近い関係で、姉妹列車と呼べる存在だった。

当初は183系のみを使用する列車だったようだが、遅くとも1994年ごろには185系を使用する列車も登場していた。2000年年始の冬、なんとかミレニアムを迎えることができたシュプール白馬号だが、翌年には突如その愛称が消えてしまった。

急行シュプール白馬号・非貫通型183系

急行シュプール白馬号
・非貫通型183系

2001年始には愛称を変更した急行アルペン白馬号が運転された。松本運転所の183・189系9両編成使用列車はおおむね「臨時」表示のヘッドマークだったようだが、幕張所属の183系ではシール貼り付け方式で専用マークが用意されており、華を添えた。とはいえ、その活躍は1シーズン限り、スキー人口の減少と共に役目を終えた。

急行シュプール白馬号・貫通型183系

急行シュプール白馬号
・貫通型183系

※画像提供:Amanogawa_exp

シュプール号シリーズ一覧

急行シュプール白馬号のデータファイル

【登場時:1986年1月9日~3/31】運転区間:千葉~信濃森上  使用車両:183系(9連または6連)
【1988年1月8日~3月6日】逗子⇒南小谷 信濃森上⇒逗子で165系の白馬山麓スキー号運転。
・    クモヤ143も1両連結。
【1989年1月】2往復が南小谷に変更となる。

【1990年1月】信濃森上発着の1往復廃止⇒2往復に。
【1990年1~3月】逗子~南小谷で183系使用の「シュプール白馬山麓」号を運転。1シーズン限り。
【1991年1月】3往復に戻し、南小谷行きに統一、津田沼行きを1本設定。
【1993年1月】津田沼行き廃止、横浜発着を1往復設定。
・  リゾートエクスプレスゆうを使用して平塚~南小谷で「シュプールゆう白馬」を設定(全車グリーン車)。
【1994年1月】千葉~南小谷(2往復)、横浜⇒南小谷、白馬⇒横浜で1往復(185系)設定。
【1997年3月】「シュプールゆう白馬」運転終了。
【1998年1月】千葉~南小谷、横浜~南小谷で各1往復設定
【1999年1月】横浜行きを廃止。よって、千葉~南小谷、横浜⇒南小谷。
【2000年3月】千葉行きを廃止。よって、千葉⇒南小谷、横浜⇒南小谷。正式にこの愛称だったのはこのシーズンまで。

急行アルペン白馬号のデータファイル

【2001年1月5日~3月16日】 千葉・横浜~南小谷 (下りのみ2本)運転。1シーズン限り。
・・・使用形式= 1号:183系8両(千マリ)、 3号:183・189系9両(長モト)

アルペンという名称はかつて存在した急行アルペン号とのつながりはなく、スキーを始めとしたスポーツ用品を扱う販売会社の名前で、この1シーズンに限りタイアップ企画として「急行アルペン・・・」というシリーズが設定されたものだ。

「急行アルペン・・・」シリーズ

●急行アルペン上越

急行アルペン蔵王

急行アルペン白馬(このページ)

急行シュプール白馬号のデータ補足

【初年度のみ急行の種別なし】
86/1/9~3/16 千葉~信濃森上 2往復 183系9両または6両(SPRバス接続駅は白馬)

【急行シュプール白馬として】
87/1/8~3/31 千葉~信濃森上 2往復 183系9両または6両(SPRバス接続駅は白馬)
88/1/8~4/3 千葉~信濃森上 2往復 183系9両または6両(SPRバス接続駅は白馬)
89/1/13~4/2 新宿・千葉~信濃森上・南小谷 3往復 183系9両または6両
89/12/20~90/4/1 千葉~南小谷 2往復 183系9両または6両
90/12/20~91/3/15 千葉~南小谷 2往復 183系9両または6両
・・・      大船⇒南小谷 下り1 183系6両
・・・※ このシーズンからシュプールゆう白馬が並行設定。
91/12/20~92/3/13 千葉~南小谷 3往復(6号のみ津田沼行き) 183系9両または6両
92/12/22~93/2/28 千葉・横浜~南小谷 3往復 183系9両又は6両、横浜は185系
93/12/22~94/3/27 千葉・横浜~南小谷 3往復 183系9両又は6両、(6号のみ白馬⇒横浜。185系
95/1/6~3/26 千葉・横浜~南小谷 3往復 183系9両又は6両、(6号のみ白馬⇒横浜。185系
96/1/12~3/31 千葉・横浜~南小谷 3往復 183系9両又は6両、(6号のみ白馬⇒横浜。185系
97/1/10~3/30 千葉・横浜~南小谷 下3・上2 183系9両又は6両、(4号のみ白馬⇒横浜。185系
・・・※ このシーズンでシュプールゆう白馬が終了。
98/1/9~3/29 千葉・横浜~南小谷 2往復 183系9両又は6両、(4号のみ白馬⇒横浜。189系
99/1/14~3/28 千葉・横浜~南小谷 下2・上1 183系9両又は8両。
00/1/7~3/24 千葉・横浜~南小谷 下2 183系9両。

最終、2001年はアルペン白馬として運転。

タイトルとURLをコピーしました