ただいまサイトを分離再構築中です。このサイトはデータファイル館、新サイトがトレインマーク事典新館です。⇒ここからGO!

特急すずらん号◆データファイル

さ行

⇒ 特急すずらん号のヘッドマーク事典はこちら

特急すずらん号の簡単な解説

789系特急すずらん-kgn◆札幌~室蘭(東室蘭以南は普通列車)を結ぶ現役の特急列車、特急すずらん号。もともと特急ライラックの運転系統を分割したことによって設定された特急だが、特急スーパーカムイ号の登場(2007年)によって特急ライラックや特急ホワイトアローが消えた後も、特急すずらん号は存在している。(ライラックは2017年3月に復活)

すずらん号という名称自体はずいぶん早くから存在したり消えたりを繰り返してきた。しかし北海道をイメージしやすい名称ゆえか、現在使用されている。急行すずらん号もSLすずらん号も、北海道の鉄道史を語る上で重要な列車である。

2016年3月26日ダイヤ改正では、夜行急行はまなす号の廃止に伴って札幌⇒室蘭方面への最終列車の役割を引き受けるなど、1往復の増発となった。また2017年3月4日ダイヤ改正では785系が特急カムイの運用から外れることになったため785系を使用する唯一の特急となる。

***画像提供:♪An’s Railway memo☆様・Koganeturbo様

◆特急すずらん号のデータファイル

【登場時:1992年7月1日】特急ライラック号からの系統分離
・ ●運転区間:室蘭~札幌  運転本数:7往復  使用車両:781系・785系(代走)
特急すずらん号4【1994年3月1日改正】5往復に減便。(スーパー北斗号の運転開始=北斗系統を3往復増発。
【2004年3月13日改正】全車禁煙化。
【2007年10月1日改正】全列車785系に置き換え。
【2010年12月4日改正】土・休日などに運転の臨時列車1便を増発。
【2013年11月1日改正】最高速度が120km/hに。789系・785系が共通運用になって、特急すずらん号にも789系が登場。
【2016年3月26日改正】急行はまなす号の廃止を受けて1往復増⇒6往復に。
【2017年3月4日改正】全列車自動販売機撤去。785系を使用する唯一の定期特急となる。

◆特急すずらん号の画像集

特急すずらん号1 特急すずらん号2

特急すずらん号3
車両は2007年ごろから785系に置き換えられた。シルバーの無機質なボディーとLED表示のヘッドマークという、いかにも現代的な素材だが、スタイルはおたふくのような、不思議な感覚の車両である。もちろんデザインされた幕形式のトレインマークは使用されていない。さらに加えて、2013年11月からはスーパーカムイ号などに使用される789系も運用に就くようになっている。

札幌~東室蘭間では、特急北斗・スーパー北斗と重複する区間を走っている。気動車と電車ということで、特急すずらんの方に速度面での利がありそうなものだが、停車駅がはるかに多く、所要時間の面ですっかり劣っているのが現状だ。気動車でも性能が大いに向上していることがよくわかる。

◆お役立ちサイトご紹介

札幌駅での特急すずらん★【座席探訪・・・列車内の様子を解説してくれているわかりやすい写真集。車両のタイプごとに詳細な解説と画像が含まれているサイト。おすすめです。 ●785系の座席 789系の座席

 

 

タイトルとURLをコピーしました