SLすずらん号◆トレインマーク!

・スポンサーリンク・
さ行

SLすずらん号の簡単な解説

◆留萌本線:深川~増毛を結ぶ全車指定席の快速列車として1999年年から2006年9月10日まで運転されていた。きっかけとなったのは、NHKの連続テレビ小説「すずらん」のロケが留萌本線恵比島駅(明日萌駅という架空名)を中心に行なわれたこと。撮影は真岡鉄道のC12を借りて実施されたが、SLすずらん号はJR北海道が動態復元したC11 171にて行なわれた。

【まったり駅探訪】恵比島駅に行ってきました。(前編) ・(後編)

◆SLすずらん号のトレインマーク

SLすずらん号トレインマーク「すずらん」という名称を聞くと千歳線を走る特急すずらん号・また客車急行すずらん号が先に思い浮かぶかもしれないが、SLすずらん号は留萌本線を走る列車だった。そして、同路線を舞台にして撮影されたドラマの名称「すずらん」がそのまま列車名になったものだ。たしか、ヒロインの名前がといった記憶がある。
トレインマークの形はJR北海道においてその後もSLニセコ号を始め、いろいろなSL列車に採用された独特の形で、小ぶりなC11にはよくマッチしたデザインだったと言えるだろう。

タイトルとURLをコピーしました