ただいまサイトを分離再構築中です。このサイトはデータファイル館、新サイトがトレインマーク事典新館です。⇒ここからGO!

SLすずらん号◆データファイル

さ行
SLすずらん号ヘッドマーク

⇒ SLすずらん号のヘッドマーク事典はこちら

SLすずらん号の簡単な解説

◆留萌本線:深川~増毛を結ぶ全車指定席の快速列車として1999年から2006年9月10日まで運転されていた。きっかけとなったのは、NHKの連続テレビ小説「すずらん」のロケが留萌本線恵比島駅(明日萌駅という架空名)を中心に行なわれたこと。撮影は真岡鉄道のC12を借りて実施されたが、SLすずらん号はJR北海道が動態復元したC11-171にて行なわれた。

そのようなわけで、途中停車駅は恵比島駅と秩父別駅であり、かつて留萌本線を走っていた急行列車たちの停車駅とは全く異なる設定だった。

使用車両は14系座席車を中心に、「カフェカー」としてのスハシ44-1、「展望車(フリースペース)」扱いの貨車ヨ4350が客車と同様にブドウ色に赤帯の塗装が施されて連結されていた。のちに、同型・別車両に置き換え。

ちなみに、このヨ4350は1998年は「富良野・美瑛ノロッコ号」として使用されていたもの。

オススメ ↓

【まったり駅探訪】恵比島駅に行ってきました。(前編) ・(後編)

SLすずらん号のデータファイル

【登場時:1999年5月上旬】運転区間: 深川~増毛 (1往復)
・   使用車両:C11-171 14系・スハシ44形・ヨ3500形

【2001年6月16日】207号機との重連運転を実施。
【2002年7月20日~】石狩沼田駅にも停車するようになる。
【2006年9月10日】最終運転。廃止。

画像のご協力のお願い

この愛称別トレインマーク事典【データ館】は、鉄道を愛する皆さんやデザインが好きだという皆さんに喜んでいただけることを願って無料公開しているページです。

列車画像に関しては「資料」・「記録」としての意味合いで掲載しており、いわゆる「鉄道写真家」レベルを求めるものではありません。そうしたことを踏まえて「資料・記録」的価値あるお写真をお持ちの方でご提供いただける方がいらっしゃいましたら、大変ありがたく思います。お名前とともにご紹介させていただきます。ご希望でしたらリンクも掲示させていただきます。
※十分満たされている場合やほかの理由でお断りすることもありますのでご了承ください。
※ご提供くださっている方々の中にはプロの方もいらっしゃいます。念のため。

タイトルとURLをコピーしました