ただいまサイトを分離再構築中です。このサイトはデータファイル館、新サイトがトレインマーク事典新館です。⇒ここからGO!

スーパーサルーンゆめじ◆データファイル

スーパーサルーンゆめじHM や行
スーパーサルーンゆめじ号のヘッドマーク

スーパーサルーンゆめじ号の簡単な解説

◆1988年4月10日の瀬戸大橋線の開業時に合わせて新製したイベント用車両でグリーン車仕様。

スーパーサルーンゆめじ2M式の3両編成にするために211系にしたが、片側の先頭車両は213系に属する。(クモロ211形・モロ210形・クロ212形-1000番代)。瀬戸大橋線をおもな活躍場所としたものの、広範囲に活躍できるようにするため、耐寒耐雪構造になっていたり、120km/h対応とされている。1988年度グッドデザイン商品に選ばれた車両としても知られている。

マリンライナーとして活躍した213系と同様の先頭形状をしている。

 

設定当初は、この3両編成を2両と1両に分割してそれぞれ快速マリンライナーに組み込んで運転するという荒業も見られ、全19往復中17往復までもがその混結編成だったというから恐れ入る。

瀬戸大橋線の開業に際して、昼間の特急はすべてしおかぜ南風うずしおとも、JR四国が担当することになり、快速列車をJR西日本が担当した。

スーパーサルーンゆめじのデータファイル

【登場時:】運転区間:  (往復)
・   使用車両:213系・211系(両)

【】
【】
【】
【】
【】
【】

画像のご協力のお願い

この愛称別トレインマーク事典【データ館】は、鉄道を愛する皆さんやデザインが好きだという皆さんに喜んでいただけることを願って無料公開しているページです。

列車画像に関しては「資料」・「記録」としての意味合いで掲載しており、いわゆる「鉄道写真家」レベルを求めるものではありません。そうしたことを踏まえて「資料・記録」的価値あるお写真をお持ちの方でご提供いただける方がいらっしゃいましたら、大変ありがたく思います。お名前とともにご紹介させていただきます。ご希望でしたらリンクも掲示させていただきます。
※ 十分満たされている場合やほかの理由でお断りすることもありますのでご了承ください。
※ ご提供くださっている方々の中にはプロの方もいらっしゃいます。念のため。

 

保存

タイトルとURLをコピーしました