ただいまサイトを分離再構築中です。このサイトはデータファイル館、新サイトがトレインマーク事典新館です。⇒ここからGO!

SLあそBOY号◆データファイル

SLあそBOY号のサボ
SLあそBOY号のサボ

SLあそBOY号の簡単な解説

◆ 熊本~宮地を豊肥本線で結ぶ臨時快速列車だったあそBOY号。1988年から2005年まで毎年3月から11月の週末を中心に1日1往復運転運転されていた。機関車は58654号機を使用し、全車座席指定席だったが、指定席料金は800円と、ほかの快速列車より高い料金設定だった。例外として、「ディーゼルあそBOY」の時は標準的な300円だった。「SL人吉号」と車両を共用しての活躍だったが58654号機関車に不具合が生じたため2005年に運転を終了した。機関車そのものは約4億円を投じた修繕計画の末、2009年4月25日に復活を遂げたが、SL人吉としての復活のみとなった。

後継となる観光列車は、キハ58系を専用車両として改造した「あそ1962」が、また2011年からはキハ183系を再改造した特急あそぼーい!にバトンタッチして現在に至っている。

◆SLあそBOY号のデータファイル

【登場時:】運転区間:  (往復)
・   使用車両:(両)

【】
【】
【】
【】
【】
【】

画像のご協力のお願い

この愛称別トレインマーク事典【データ館】は、鉄道を愛する皆さんやデザインが好きだという皆さんに喜んでいただけることを願って無料公開しているページです。

列車画像に関しては「資料」・「記録」としての意味合いで掲載しており、いわゆる「鉄道写真家」レベルを求めるものではありません。そうしたことを踏まえて「資料・記録」的価値あるお写真をお持ちの方でご提供いただける方がいらっしゃいましたら、大変ありがたく思います。お名前とともにご紹介させていただきます。ご希望でしたらリンクも掲示させていただきます。
※ 十分満たされている場合やほかの理由でお断りすることもありますのでご了承ください。
※ ご提供くださっている方々の中にはプロの方もいらっしゃいます。念のため。

◆SLあそBOY号のおすすめサイト

【座席探訪】車内の様子、座席の様子を写真付きで解説してくれるサイト。SLあそBOY号

 

保存

タイトルとURLをコピーしました