ただいまサイトを分離再構築中です。このサイトはデータファイル館、新サイトがトレインマーク事典新館です。⇒ここからGO!

現美新幹線◆データファイル

現美新幹線E3系 か行
現美新幹線E3系

⇒ 現美新幹線のロゴマーク事典はこちら

現美新幹線の簡単な解説

◆ 上越新幹線:越後湯沢~新潟を結ぶ新幹線のリゾート列車として2016年4月29日に運転を開始した。

蜷川実花さん(写真家)が外装デザイン、松本尚さん、荒神明香さんなどが内装デザインを担当。走る美術館のような列車となる。展示スペースにはソファーがあり、自由席なので空いていればゆったり楽しむことができた。現美新幹線時刻表

運転時間は50分~1時間弱ということで、のんびり美術鑑賞するのに適度な時間なのかどうか、利用者に尋ねてみたいところだ。列車名については「とれいゆつばさ」の時のような特別な名称ではなく【とき451号~とき456号(「現美新幹線車両」で運転)】として運転する。(新幹線とき号のページ

◆2020年12月19日で引退

鮮烈なデビューを飾ってから早いもので5年目を迎えているが、現美新幹線は12/19にラストラン。次の春で5周年なのでそこまで見たかった気もするが、コロナ禍の混乱の中ではそれも夢と散った。

◆時刻表

クールないでたちの現美新幹線

クールないでたちの現美新幹線

土・休日を中心に運転した。
【下り】
●とき451号 越後湯沢 8:24~新潟9:14
●とき453号 越後湯沢12:44~新潟13:38
●とき455号 越後湯沢15:20~新潟16:14
【上り】
とき452号 新潟11:26~越後湯沢12:20
とき454号 新潟14:02~越後湯沢14:56
とき456号 新潟16:42~越後湯沢17:32

◆現美新幹線おすすめサイト

【車内販売でございます】・・・通常は車内販売について書いていらっしゃるブログ。このページでは車内を探索した感想も書いていらっしゃる。

・・・「現美新幹線(車内編)」「現美新幹線(車内販売編)

◆車両と車内設備

駅に到着する現美新幹線

駅に到着する現美新幹線

車両形式はE3系。秋田新幹線こまち号として活躍していた車両を改造したもので当時と同じ6両編成。

号車番号は「1」からではなく、こまち時代と同じく11号車から16号車となっていた。
【11号車】の指定席は一般発売で、料金は通常の新幹線と同じだという。
【12号車~16号車】当初は旅行商品専用車両だったが、7月から自由席化。
【13号車】カフェ・スペース。スイーツやコーヒー、アルコールも提供。

保存

保存

保存

保存

保存

タイトルとURLをコピーしました