ただいまサイトを分離再構築中です。このサイトはデータファイル館、新サイトがトレインマーク事典新館です。⇒ここからGO!

クリスタルエクスプレス◆データファイル

クリスタルエクスプレスのロゴマーク か行

クリスタルエクスプレス・トマム・サホロ

クリスタルエクスプレスの簡単な解説

crystslexp
◆ キハ183系改造のジョイフルトレインとして1980年代につぎつぎと登場した中の5番目。1989年12月に登場して30年間、ちょうど平成を走りぬいてきた車両と言える。垢抜けたデザインにより「老朽化」という印象はあまり受けないが北海道の厳しい気象条件の下であることを考えると本当によく頑張ってきた。ついに終焉の時を迎えることになった。

シルバーを基調とした車体デザインは雪より氷をイメージさせる。この車両はデビュー当時3両編成ですべてハイデッカー構造であったが、後にダブルデッカー車・キサロハ182形を追加投入し、4両編成となった。ちなみにこの当時、気動車のダブルデッカーは初めての試みだった。その後にスーパーとかち号やノースレインボーエクスプレスと、キハ183系のダブルデッカーが続いて登場したことを考えるとJR北海道にとっては試金石のような位置付けだったのかもしれず、成功例と見てよいだろう。

◆クリスタルエクスプレスの引退とラストラン

ラストランは9月28日(土)と29日(日)に、札幌~(滝川経由)~富良野間で行われた。この引退によって2階建て車両キサロハ182形も形式消滅となった。

クリスタルエクスプレスのデータファイル

【登場時:】
・   車両形式:キハ183系(両)

【】
【】
【】
【】
【】
【2019年9月29日】ラストラン。

画像のご協力のお願い

この愛称別トレインマーク事典【データ館】は、鉄道を愛する皆さんやデザインが好きだという皆さんに喜んでいただけることを願って無料公開しているページです。

列車画像に関しては「資料」・「記録」としての意味合いで掲載しており、いわゆる「鉄道写真家」レベルを求めるものではありません。そうしたことを踏まえて「資料・記録」的価値あるお写真をお持ちの方でご提供いただける方がいらっしゃいましたら、大変ありがたく思います。お名前とともにご紹介させていただきます。ご希望でしたらリンクも掲示させていただきます。
※ 十分満たされている場合やほかの理由でお断りすることもありますのでご了承ください。
※ ご提供くださっている方々の中にはプロの方もいらっしゃいます。念のため。

保存

タイトルとURLをコピーしました