ただいまサイトを分離再構築中です。このサイトはデータファイル館、新サイトがトレインマーク事典新館です。⇒ここからGO!

SL北びわこ号◆データファイル

C56SL北びわこ号・京都鉄道博物館にて か行
C56SL北びわこ号HM装着・京都鉄道博物館にて

⇒ SL北びわこ号のヘッドマーク事典はこちら

SL北びわこ号の簡単な解説

◆ 北陸本線の米原~木ノ本を結ぶSL列車で、1995年から運転を開始して今なお設定され続けている。長らくメインで活躍したのはC56-160号機で、ポニーとも呼ばれる小柄な車体で短い距離をゆったりと駆け抜ける光景は何とも優雅な気持ちにさせてくれた。

C56SL北びわこ号・京都鉄道博物館にて

C56SL北びわこ号HM装着・京都鉄道博物館にて

しかし、C56は保安装置を取り付けるスペースがとれなかった関係で引退し、D51またはC57による運転となり、2020年以降はコロナ禍により運転休止していた。その状況下で客車の換気と部品調達の難しさという観点から結局廃止が発表されてしまった。

SL北びわこ号のデータファイル

【登場時:1995年8月26日】運転区間:米原~木之本
・   使用車両:C56-160  (12系5両)

【2018年5月27日】C56での運転をこの日で終了。
【2018年7月・10月】C57による運転。
【2019年3月10日】D51による運転。
【2019年9月8日】C57による運転。
【2019年11月10日】D51による運転。結果的に最終運転。

【2020年】コロナ禍により運転中止。
【2021年】廃止を発表。

画像のご協力のお願い

この愛称別トレインマーク事典【データ館】は、鉄道を愛する皆さんやデザインが好きだという皆さんに喜んでいただけることを願って無料公開しているページです。

列車画像に関しては「資料」・「記録」としての意味合いで掲載しており、いわゆる「鉄道写真家」レベルを求めるものではありません。そうしたことを踏まえて「資料・記録」的価値あるお写真をお持ちの方でご提供いただける方がいらっしゃいましたら、大変ありがたく思います。お名前とともにご紹介させていただきます。ご希望でしたらリンクも掲示させていただきます。
※ 十分満たされている場合やほかの理由でお断りすることもありますのでご了承ください。
※ ご提供くださっている方々の中にはプロの方もいらっしゃいます。念のため。

タイトルとURLをコピーしました