ただいまサイトを分離再構築中です。このサイトはデータファイル館、新サイトがトレインマーク事典新館です。⇒ここからGO!

B.B.BASE(BOSO BICYCLE BASE)◆データファイル

B.B.BASEのロゴマーク
B.B.BASEのロゴマーク

⇒ B.B.BASEのロゴマーク事典はこちら

B.B.BASE(BOSO BICYCLE BASE)の簡単な解説

◆ BOSO BICYCLE BASE=房総バイシクルベース号はサイクリスト向けの列車で、自転車のラックが設置されているため輪行などせずにそのままの形で移動し、目的地ですぐに走り出すことができる画期的な列車。209系を改造した車両である。

輪行というのは専用の輪行袋に「分解してコンパクトになった自転車」を入れて運ぶ方式。私自身も学生時代に行っていたが、慣れても組み立てたり分解したりするのに10分ほど要し、軽い試走をして本格的に走るのでその工程をカットできるのは嬉しいことだろう。 -個人的経験より

輪行を含む旅行記の一例:1988-8-15稚内駅~宗谷岬

「房総」とつく名の通り、房総半島を広くカバーする4つのコースで運転されている。

●外房コース
両国~本千葉~上総一ノ宮~勝浦~安房鴨川(上下とも)

●内房コース
(下り)両国~本千葉~館山~和田浦
(上り)館山~本千葉~両国

●銚子コース
(下り)両国~東千葉~松尾~干潟~銚子
(上り)銚子~佐原~東千葉~両国

●佐原コース
両国~東千葉~佐原(上下とも)

B.B.BASEの運転日(コース)・時刻・チケットはこちらから

B.B.BASE(BOSO BICYCLE BASE)のデータファイル

【登場時:2018年1月6日】運転区間:「B.B.BASE 内房」からスタート
・   使用車両:209系2200番代(6両)

B.B.BASE(BOSO BICYCLE BASE)の編成

【1号車】クハ208-2202
【2号車】モハ208-2204
【3号車】モハ209-2204
【4号車】モハ208-2203
【5号車】モハ209-2203
【6号車】クハ209-2202

画像のご協力のお願い

この愛称別トレインマーク事典【データ館】は、鉄道を愛する皆さんやデザインが好きだという皆さんに喜んでいただけることを願って無料公開しているページです。

列車画像に関しては「資料」・「記録」としての意味合いで掲載しており、いわゆる「鉄道写真家」レベルを求めるものではありません。そうしたことを踏まえて「資料・記録」的価値あるお写真をお持ちの方でご提供いただける方がいらっしゃいましたら、大変ありがたく思います。お名前とともにご紹介させていただきます。ご希望でしたらリンクも掲示させていただきます。
※ 十分満たされている場合やほかの理由でお断りすることもありますのでご了承ください。
※ ご提供くださっている方々の中にはプロの方もいらっしゃいます。念のため。

 

追加情報

両国駅の隣りには「レンタサイクル」サービスがある。

たとえば誰かと自転車で一緒に走りたいのに、その人は自転車を持っていないといったケース。このレンタサイクルではクロスバイクからロードバイクまでいろいろなタイプの自転車が用意されており、レンタル料金に「ヘルメット」「パンク修理セット」「保険代」なども含まれているので安心して楽しめる。

 

タイトルとURLをコピーしました