な行

急行のりくら号◆トレインマーク&データファイル!

急行のりくら・名古屋駅

急行のりくら号の簡単な解説

◆名古屋~高山・富山などを結ぶ急行列車として1990年3月まで活躍した急行のりくら号。最盛期には能登半島の七尾線・能登線まで足を延ばした頃もあり、1984年までは夜行列車の設定もあったが、少しずつ特急化が進行し、1990年に最後の3往復が特急ひだに格上げされたことにより消滅した。

スポンサーリンク

◆急行のりくら号データファイル

【初代登場:1966年3月5日改正】大阪~高山の急行のりくら(初代)登場。
2代目登場1968年10月1日改正】
●運転区間:名古屋~富山(東海道本線・高山本線経由)  運転本数:下6・上7(うち夜1往復)  使用車両:キハ58系・キハ55系
【1972年3月15日改正】急行こがね号・しろがね号の系統分離、急行のりくら号と特急しらさぎ号にそれぞれ吸収。⇒下7・上8(うち夜1往復)
【1973年10月1日改正】キハ91系使用開始。
・   臨時急行うなづき号運転開始⇒のりくら号と併結。
【1976年9月3日】1往復に使用されていたキハ91系を終了し、キハ58系に統一。
【 同年10月1日改正】1往復を特急格上げ。⇒下6・上7(うち夜1往復)
【1978年10月2日改正】1往復を特急格上げ。⇒下5・上6(うち夜1往復)
【1984年2月1日改正】夜行急行のりくら号廃止。⇒下4・上5
【1985年3月14日改正】区間短縮⇒名古屋~高山・富山に。上1減⇒4往復に(未確認)
【1989年3月11日改正】1往復を特急ひだ号に格上げ。⇒3往復に。
【1990年3月10日改正】廃止。
**************************
【1990年夏臨】9月2日までの運転実績が確認できたが、それ以降はなかったと思われる。

保存

関連記事

  1. 特急日光号◆トレインマーク&データ!
  2. 特急南風号◆トレインマーク!
  3. 急行なよろ号・快速なよろ号◆トレインマーク!
  4. 快速ムーンライトながら号◆トレインマーク&データ!
  5. N700系 新幹線のぞみ号◆トレインマーク!
  6. 特急成田エクスプレス◆トレインマーク&データ!
  7. 急行ニセコ号◆トレインマーク&データファイル!
  8. 急行能登号トレインマーク 急行能登号◆トレインマーク&データ!

カテゴリー

Twitter でのつぶやき

  1. 特急ホワイトアロー号・トレインマーク
  2. Belles montagnes et mer

ピックアップ記事

  1. 特急ライラック号トレインマーク
PAGE TOP