い~お

特急踊り子号・スーパービュー踊り子◆トレインマーク&データ!

特急スーパービュー踊り子号8

特急 踊り子号の簡単な解説

185系踊り子ストライプ◆特急踊り子号。スーパービュー踊り子号、リゾート踊り子号、マリンエクスプレス踊り子号(成田エクスプレスのE259系使用)を含めると東京・横浜・大宮~伊豆急下田・修善寺 間を結ぶ特急群である。過去に存在した特急あまぎ号の後を継ぐようにして(また、急行伊豆号の格上げ統合による部分もあり)登場した1981年から現在に至るまで継続して運転されている。中には15両編成で運転されるものもあり、在来線では最も長い両数で運転する特急列車でもある。
(2016年9月現在)

◆特急踊り子号のトレインマーク

・185系は関西・東海地区で先に登場した近郊型電車117系とほぼ同様の仕様で、車両の端にデッキが付いただけという悪評がたっていたこともがあったようだが、斜め3本のストライプというカラーリングがそれまでの国鉄にはなかった斬新なデザインで、湘南や伊豆の海に映える魅力的な外観としてかなり好評だったようだ。
・そんなボディーカラーの方はリニューアルされて一旦は過去のものとなってしまったが復活し、旧157系塗装を模した車両と共に、なつかしい姿として注目を集めている。また、185系そのものの運用も数が減ってきたとはいえ引き続き伊豆観光の足として立場を確保している。
マリンエクスプレス踊り子号トレインマーク
・特急踊り子号の派生列車はこれまで数多く設定されてきたが、2012年から2013年にかけての冬の時期に初めてマリンエクスプレス踊り子号という臨時特急が設定され、好評だったためその後も季節ごとに臨時列車として運転されている。それまで成田エクスプレスとしての運用以外には基本的に就かなかったE259系が他の列車に充当されるということ、さらには専用のトレインマーク・ステッカーが貼られるということもあって、結構大きな話題となった。もっとも、大きく描かれているNEXのデザイン自体には手を加えられることなく、だれが見ても「あの成田エクスプレス用の車両が使われているんだな」とわかるようになっている。錨のマークがいかにも「マリン」エクスプレスという名にピッタリなデザインだ。
特急踊り子号ヘッドマーク
・今では見られなくなったが、臨時特急の踊り子号には客車の編成が使用されることもあった。一例を挙げると、1983年当時の写真をこのページでも掲載しているが、お座敷列車を使用して運転されていた臨時特急お座敷踊り子号などがあった。

・ブルートレインと見間違えるような、円形の立派なヘッドマークを与えられて、EF58が牽引している。EF58の60・61号機が使用されることが多かったようだが一般色も使用された。さらにその末期にはEF65 1000番代が牽いていたとの情報もある。客車特急にもかかわらず左下の方にエル特急の「L」のマークが入っているところが面白い。

スポンサーリンク

◆特急踊り子号の画像集

特急踊り子号185系サイド・特急踊り子号のいろいろ。現代でこそ、車両そのものが列車名をイメージさせるくらい、各列車ごとにデザインが多様化する時代になったが、国鉄時代にはそうした例は皆無に近かった。したがって、185系基本番代の「斜めストライプ車」=特急踊り子号という、1列車に1デザインを初めて確立した存在と言えそうだ。とはいえ、国鉄がこの185系に対して持っていた開発コンセプトはそんな成り行きとは全く違っていたようだ。なぜなら、この車両は特急から普通まで、汎用性の高い 車両として開発されたからだ。つまり、185系基本番代=特急踊り子という図式は、ただ単に「特急としては踊り子にしか使わなかった」ということから来ているのだろう。

157カラーの185系2デザインの踊り子・連結部

・もっとも、そのイメージは強く植え付けられたが、やがてグリーンとオレンジのブロックパターンが描かれた2次色となった。個性を失ったようで残念に思う人も多かったようだが、そののち旧157系風のカラーリングの車両が現れたり、3本ストライプが復活したりと、バラエティーに富んだ様子が見られるようになった。

愛称幕・国鉄型・その一方で、グリーン車(サロ)が大量廃車されるようになっていたりして、今後の先行きが最も不安視されるようになってきている車両の一つでもある。確かに、この車両は現役の特急車両の中でもかなり古参の部類となってきた。1980年代初頭だから軽く30年を上回るまでになってきている。特急北越などの485系が引退し、それに続くのはきっと特急やくも号の381系かこの185系となりそうだ。愛称幕にみられる国鉄型書体もその古さを物語っている。この字体を見て「懐かしい雰囲気」と感じるか、「古臭い雰囲気」と感じるかは人それぞれだが、時代を感じることだけはきっと間違いないのではないかと思う。

◆修善寺発着(伊豆箱根鉄道)の特急踊り子号

修善寺踊り子・大仁駅に入線修善寺踊り子と女性車掌

◆客車の特急踊り子号

特急踊り子号EF58
・臨時列車には客車の編成もあり、非常にバラエティーに富んだ列車だった。牽引機関車も画像のEF58のほか、EF65PF機など、東海道の花形電機が先頭に立っていた。ここで使用されたスロ81形お座敷客車は、特急に使用された最後の旧型客車だったそうだ。この後には、14系700番代「サロンエクスプレス東京」客車を使用したサロンエクスプレス踊り子などが登場した。牽引機関車はEF65なども使用されていたようだ。

◆スーパービュー踊り子号

特急スーパービュー踊り子号7 特急スーパービュー踊り子号
・続いて登場した251系スーパービュー踊り子号は、もうすでに「車両そのものが列車名を連想させる」時代の産物だ。
特急スーパービュー踊り子号9
・このSVOという略号はまるで英語の文法の授業を思い起こさせられるが、言うまでもなくSuper View Odorikoの頭文字からとったもの。
・特急踊り子号が登場した当初は、それまで活躍していた特急あまぎ号に使用されていた183系1000番代がそのまま運用についていた。斜めストライプの185系とは非常に対照的な、オリジナリティーのなさにむしろ親しみ深さを感じた。(次ページの画像)

◆リゾート踊り子号

・こちらは伊豆急行の車両「アルファ・リゾート21(リゾート21・5次車)」を使用して運転されるリゾート踊り子号。この車両の他に黒船電車(リゾート21・4次車)での運転も行なわれている。

アルファ・リゾート21「踊り子」 リゾート踊り子

※(画像提供:kogane-turbo様)

◆特急踊り子号のお役立ちサイトご紹介

特急踊り子号183系
●【鉄道模型製作用参考写真集】・・・編成単位ではなく、1車両ごとのサイドビューをとらえた写真集。大きな画像データなので細部に至るまで見て確かめることができる、非常におすすめのサイト。 ●185系踊り子

●【トレインブックス・国鉄型車両図鑑】・・・形式写真を専門に撮っていらっしゃる方のサイトです。斜めからのアングルで、前面や台車周りを含めてみることができます。 ●クハ185 斜めストライプのサロ185 モハ185 サハ185

●【座席探訪】・・・列車内の様子を解説してくれているわかりやすい写真集。車両のタイプごとに詳細な解説と画像が含まれているサイト。おすすめです。 ●185系踊り子 251系 251系リニューアル編成

●【たけひろ】・・・特急踊り子の乗車記と、思い出写真を記事にしていらっしゃいます。●特急踊り子号に乗ってきました

◆特急踊り子号のデータファイル

【登場時:1981年10月1日】
●運転区間:東京~伊豆急下田・修善寺  運転本数:  使用車両:183系・185系
【1983年8月】EF58またはEF65牽引で81系和式客車の臨時特急お座敷踊り子号を運転。
【1985年3月改正ごろ】全列車を185系化。
【 同年10月】新宿発着の臨時特急踊り子号を休日を中心に運転開始。
【1986年3月改正】平日・休日別のダイヤを採用。
【1987年12月改正】臨時特急列車モントレー踊り子号が登場。(前橋~伊豆急下田)。1990年12月までおもに夏休み・冬休みに運転を行った。
【1988年3月13日改正】1往復、池袋発着で設定。また、平日・休日別ダイヤを終了。
【 同年7月】伊豆急行のリゾート21を使用し臨時特急リゾート踊り子号運転開始。
【1989年8月】成田~伊豆急下田に183系使用の臨時特急ウイング踊り子を運転。
【1990年4月28日改正】251系スーパービュー踊り子号を3往復運転開始(新宿・池袋・東京~伊豆急下田)。
【1992年3月改正】スーパービュー踊り子号を5往復に。
【1994年12月改正】スーパービュー踊り子号の2往復を臨時に格下げ。
【1998年7月】2100系を使用し、臨時特急シーリゾート踊り子号を東京⇒伊豆急下田に運転開始。

【1999年~】塗装変更。湘南や伊豆のみかん畑をイメージ。
【2000年12月9日イベント】東京⇒伊東で、14系座席車6両編成の「さよなら20世紀踊り子号」を運行。EF58形61号機牽引・最後の客車による踊り子号。
【2001年2月イベント】2100系使用の臨時特急踊り子観桜号(横浜~伊豆急下田)運転。
【 同年3月】定期乗車券での乗車を解禁。
【 同年10月7日イベント】運転開始20周年で「踊り子20周年記念号」を183系・9両で運転。
【2002年10月イベント】2100系・リゾート21EXを使用してフルール踊り子号運転開始。
【 12月1日改正】エル特急の種別を廃止。
【2003年7月】臨時特急スーパービュー踊り子・下り1本を宇都宮始発で運行。
【2006年5月】黒船電車(2100系・リゾート21EX)を使用しリゾート踊り子を休日運行。
【 同年10月】上記列車に「ロイヤルボックス」を連結開始。
【2007年3月18日改正】全車禁煙化。
【2011年10月15日・16日イベント】「特急踊り子30周年記念号」を運転。
・ 登場時のカラーリングを185系A8編成に復元して運転した。
【2012年3月3日】臨時特急上州踊り子号を高崎⇒伊豆急下田で運転。
・ 157系風のカラーリングに変更した185系200番台OM08編成を使用。
【 同年12月1日】臨時特急マリンエクスプレス踊り子登場。(東京~伊豆急下田)。
・ 車両は特急成田エクスプレス専用のE259系を使用。

【2016年4月25日】指定席の車内検札を原則的に取りやめ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 寝台特急いなば号テールマーク 寝台特急いなば号◆トレインマーク&データファイル!
  2. 急行内房・急行うち房号◆トレインマーク!
  3. 急行犬吠号◆トレインマーク!
  4. 特急エーデル丹後◆トレインマーク!
  5. Easti-D【イーストアイ-D】◆トレインマーク!
  6. おいこっとのロゴマーク 【観光快速】おいこっと(OYKOT)◆ヘッドマーク
  7. 快速いしかりライナー号◆トレインマーク!
  8. リゾートうみねこ号ロゴマーク リゾートうみねこ号◆トレインマーク&データ!

カテゴリー

Twitter でのつぶやき

  1. 特急おわら号トレインマーク
  2. 季節特急新雪号トレインマーク
  3. 特急かわせみやませみ・ブルー

ピックアップ記事

  1. 特急東海号のトレインマーク
  2. 特急ダイナスター号の愛称幕
PAGE TOP