ただいまサイトを分離再構築中です。このサイトはデータファイル館、新サイトがトレインマーク事典新館です。⇒ここからGO!

シュプール信越号◆データファイル

シュプール信越号ヘッドマーク さ行
シュプール信越号ヘッドマーク

⇒ シュプール信越号のヘッドマーク事典はこちら

シュプール信越号の簡単な解説

◆ 新宿・東京⇒妙高高原⇒上野を結んでいた全車指定席のスキー客用列車。この「シュプール・・・」という列車群は快速や急行といった種別で表記されず、少々わかりづらい面があった。

このシュプール信越号は189系・489系・14系客車などを用いていたようだ。

よく似た名称の列車として、「シュプールトワイライト信越号」という列車が設定されたことがあったが、こちらは神戸~黒姫間を走り、特急として設定された様なので、全く別物の列車である。

シュプール信越号のデータファイル

【1986年1月10日】運転開始。
・ 運転区間:東京⇒妙高高原、妙高高原⇒上野。2往復。
・ 使用車両:489系・189系
【1987年1月】下りは東京発・新宿発、上りは新宿着・上野着に。
【1990年1月】下りは東京発と上野発、上りはいずれも上野着に。
【1993年1月】上野⇒高田、妙高高原⇒上野に1往復、14系客車で増発。
【1994年1月】14系客車使用の運行区間を上野⇒直江津、長野⇒上野に変更。
【1995年1月】489系を使用の2往復は上野・新宿⇒妙高高原、妙高高原⇒上野に。
【1996年1月】14系客車使用の1往復を設定せず。
【1998年1月】新宿⇒妙高高原の片道のみ設定。
【2000年3月19日】最終運転到着日。

 

参考資料:鉄道ファン1985年12月号。JTB時刻表1999年12月号。

タイトルとURLをコピーしました