ただいまサイトを分離再構築中です。このサイトはデータファイル館、新サイトがトレインマーク事典新館です。⇒ここからGO!

急行シュプールゆう蔵王号(JR東日本)◆データファイル

spur

急行シュプールゆう蔵王号の簡単な解説

◆ 急行シュプール蔵王号の姉妹列車のような形で、485系のオールグリーン車編成となる「リゾートエクスプレスゆう」を使用した急行シュプールゆう蔵王号。1992年1月からの1シーズンに限り活躍した。ちなみに、その次のシーズン、1993年から5シーズンは急行シュプールゆう白馬号としてこの車両が使われた。

急行シュプールゆう蔵王号が登場する前年まで、同じくオールグリーン車のスーパーエクスプレスレインボー(14系客車)を使用して「急行シュプールレインボー蔵王号」4シーズン運転され、それをうけての設定だったが、いくつかの相違点もあった。その一つは運転経路で奥羽本線経由だったのを仙山線経由に変更したこと、そして往復ともに夜行だったのを帰りは日中に走るダイヤ(従来のシュプール蔵王2号と入れ替え)に変更されたことである。

上り列車の弁当販売駅の有無は確認できていない。

急行シュプールゆう蔵王号のデータファイル

【使用車両】485系 リゾートエクスプレスゆう(6両。全グリーン車)

【運転区間と時刻】  1往復
《下り》上野(23:30)⇒山形(6:22)
《上り》山形(14:13)⇒上野(20:41)
(仙山線経由)
【運転期間】(1シーズン限定)
92/1/10~3/13 基本的に行きは金曜、帰りは日曜。

タイトルとURLをコピーしました