ただいまサイトを分離再構築中です。このサイトはデータファイル館、新サイトがトレインマーク事典新館です。⇒ここからGO!

臨時急行ぶらり鎌倉号◆データファイル

急行ぶらり鎌倉号 ひ~ほ

⇒ 急行ぶらり鎌倉号のヘッドマーク事典はこちら

急行ぶらり鎌倉号の簡単な解説

◆ いわき~鎌倉を常磐線・武蔵野線・南武線・東海道本線・横須賀線経由で結ぶ臨時急行。上野東京ラインが開通した2015年3月からは運行経路を変更した上で「ぶらり横浜・鎌倉号」となり、651系で運転している。

ぶらり鎌倉号時代は、おもに、鎌倉で紫陽花の見頃となる6月~7月上旬、また紅葉シーズンの11月前後を中心に、臨時列車として設定された。イルカのロゴマークで知られた485系K60編成に加え、E653系電車が、通常使用された。また時折お座敷車両であるリゾートエクスプレスゆう(485系)が使用されて「ぶらりお座敷鎌倉号」として運転された。

ぶらり鎌倉号のデータファイル

【登場時:2001年4月7日】運転区間:いわき~鎌倉  (往復)
・   使用車両:E653系(7両)

【2003年6月14日】485系K60編成使用開始。

【2012年11月25日】K60編成がこの日で引退。E653へ。

【2014年7月16日】E653系での最終運転

【2014年11月2~30日】651系で最後の運転。⇒廃止。

【2015年3月】急行ぶらり横浜・鎌倉号に変更して651系で運転。

【2018年6月30日】この日を最後におそらく運転されていない。

画像のご協力のお願い

この愛称別トレインマーク事典【データ館】は、鉄道を愛する皆さんやデザインが好きだという皆さんに喜んでいただけることを願って無料公開しているページです。

列車画像に関しては「資料」・「記録」としての意味合いで掲載しており、いわゆる「鉄道写真家」レベルを求めるものではありません。そうしたことを踏まえて「資料・記録」的価値あるお写真をお持ちの方でご提供いただける方がいらっしゃいましたら、大変ありがたく思います。お名前とともにご紹介させていただきます。ご希望でしたらリンクも掲示させていただきます。
※ 十分満たされている場合やほかの理由でお断りすることもありますのでご了承ください。
※ ご提供くださっている方々の中にはプロの方もいらっしゃいます。念のため。

保存

タイトルとURLをコピーしました