特急やまびこ号◆トレインマーク&データ!

 

特急やまびこ号の簡単な解説

ボンネット485系やまびこ・トレインマーク◆ 上野~盛岡を結ぶ特急列車として1982年まで485系電車で運転されたL特急やまびこ号。そして東北新幹線開業と同時に名称の格上げという形で新幹線の速達型列車の愛称となった。ちなみに、各駅停車型は「あおば号」と名乗った。当初は大宮から盛岡が開業、やがて上野、東京。さらに北へと延びて東北新幹線が開業したが、八戸発着、新青森発着の列車名には「はやて号」・「はやぶさ号」が順次採用され、やまびこ号は引き続き盛岡以南(おもに盛岡・仙台発着)での活躍となった。

⇒ 新幹線やまびこ号のページはこちら

スポンサーリンク

◆特急やまびこ号のトレインマーク

yamabiko-l・東北新幹線が開通した1982年に在来線からは消えたため、実際に現役で走る姿を覚えているという人は少なくなってきた。しかし、リバイバル運転が行なわれたりして、相変わらずの人気を誇っているようだ。
・一方、東北新幹線としては2012年で30周年を迎え、愛称としても十分ベテランの域に達してきた。この「やまびこ号」という愛称は公募で1位となった「みちのく」をおさえて速達型列車の愛称に採用され、その後も途切れることなく東北新幹線で使用されてきた。

◆リバイバル特急やまびこ号の画像

yamabiko6・2011年9月に走ったリバイバルトレイン・特急やまびこ号を東北本線小牛田駅で撮影したもの。 485系国鉄カラーの車両(仙台所属)で往年の姿がよみがえったと大好評の企画だった。

・ただ、トレインマークに関しては上貼りのステッカータイプで、それがはっきり見て取れるものだったという。遠くから見た感じではあまり気にならないのだが。

 

 

◆在来線特急やまびこ号のデータファイル

【登場時:1965年10月(盛岡電化完成)】特急つばさ号のうち盛岡発着編成を分離して登場。
・ ●運転区間:上野~盛岡  運転本数:  使用車両:483系
【1967年10月改正】東京発着に。
【1970年7月】12両編成に。
【1972年3月15日改正】初の増発、3往復に。
【1972年10月2日改正】急行からの格上げにより増発。定期4往復、季節列車1往復に。
【1973年4月】東京駅乗入れ中止。
【 同年10月】全列車青森運転所へ移管。
【1978年10月2日改正】1往復を青森まで延長して特急はつかり号に変更。やまびこ号は自由席設置のエル特急に指定。
【その後】愛称は新幹線に引き継がれ、在来線特急としての役目を終えると同時に生まれ変わる。

 

関連記事

  1. 急行よしの川号◆トレインマーク&データファイル!
  2. 急行よねしろ号◆トレインマーク(なし)!
  3. 臨時急行ゆのはな号トレインマーク 臨時急行ゆのはな号◆トレインマーク!
  4. 【ジョイフルトレイン】リゾートエクスプレスゆう◆トレインマーク!…
  5. 特急ゆふいんの森号トレインマーク 特急ゆふいんの森号◆トレインマーク&データ!
  6. 特急やくも号・スーパーやくも号◆トレインマーク!
  7. YOU YOU SALON【ゆうゆうサロン岡山号】◆トレインマー…
  8. 臨時特急ゆぅトピア和倉号◆トレインマーク&データ!

鉄道ファン 2017年 05月号 [雑誌]
価格:1129円(税込、送料無料) (2017/3/19時点)

カテゴリー

Twitter でのつぶやき

  1. 特急東海号のトレインマーク

ピックアップ記事

  1. 寝台特急瀬戸号トレインマーク
PAGE TOP