ただいまサイトを分離再構築中です。このサイトはデータファイル館、新サイトがトレインマーク事典新館です。⇒ここからGO!

特急文殊号◆データファイル

新大阪駅での特急文殊 ま行

⇒ 特急文殊号のヘッドマーク事典はこちら

特急文殊号の簡単な解説

◆ 新大阪~天橋立を結ぶ特急列車として運転されていた特急文殊号。

独立した愛称が与えられてはいたものの、その当時から運転区間がタンゴエクスプローラー号とかなり重複しており、北近畿ビッグXネットワークの再編成が行なわれたことを機に2011年に廃止された。特急文殊・非貫通型

2011年のこの改正により、大阪方面からの列車はすべて特急こうのとり号として城崎・豊岡方面行きまたは福知山止まりとなったため、天橋立への直行列車ははなくなり、京都からの特急はしだてのみとなった。もっとも、福知山での連絡は以前よりスムーズになることを意識したと言われている。

(※ 画像提供:teru-t2様・Koganeturbo様)

◆特急文殊号のデータファイル

特急文殊号・大阪駅にて【登場時:1996年3月16日】 ●運転区間:新大阪~天橋立
・  運転本数:1.5往復  使用車両:183系
【1997年9月1日改正】尼崎に停車。
【1999年10月2日改正】1本削減⇒1往復に。
【2007年3月18日改正】全面禁煙化。
【2010年3月】エル特急種別を廃止。
【2011年3月12日改正】廃止。特急こうのとり号に統合。

◆特急文殊号のお役立ちサイトご紹介

・ 【レール7~切符補充券珍行先~】・・・特急文殊号の写真を多数掲載された記事。おすすめのサイトです。 ●特急文殊1号天橋立行き

・ 【座席探訪】・・・列車内の様子を解説してくれているわかりやすい写真集。車両のタイプごとに詳細な解説と画像が含まれているサイト。おすすめです。 ●183系文殊

保存

タイトルとURLをコピーしました