【ジョイフルトレイン】アルファコンチネンタル・エクスプレスのマーク!

・スポンサーリンク・
alcon-アルファコンチネンタル・エクスプレス ジョイフルトレイン
alcon-アルファコンチネンタル・エクスプレスのエンブレム

アルファコンチネンタル・エクスプレスの簡単な解説

◆ JR北海道のジョイフルトレインとして1985年に登場、1995年まで活躍した、キハ56系改造の車両。気動車によるジョイフルトレインの中でもエクステリアの大掛かりな改造という点でまさに「先駆け的存在」だ。

・その後に登場したキハ65形改造の「ゆぅトピア」や「ゴールデンエクスプレスアストル」・キハ58系改造の「サロンエクスプレスアルカディア」(のちの「Kenji」)の改造にも多くの点がみられる通り、デザインにおいても強度面においても完成度が高く「改造モデル」として多大な影響を及ぼした車両。
※画像提供:kogane-turbo

◆アルファコンチネンタル・エクスプレスのマーク

alcon-アルファコンチネンタル・エクスプレス

alcon-アルファコンチネンタル・エクスプレスのエンブレム

車両愛称の「アルファコンチネンタル・エクスプレス」は、2つのホテル名から得たもので、その2つとは「ホテルアルファトマム」と「狩勝コンチネンタルホテル」だ。短く「アルコン」と呼ばれることも多い。

ボディーカラーによく溶け込む感じでシンプルな高級感を感じる。

保存

タイトルとURLをコピーしました