ただいまサイトを分離再構築中です。このサイトはデータファイル館、新サイトがトレインマーク事典新館です。⇒ここからGO!

特急おうめ号◆データファイル

特急おうめ号 い~お

⇒ 特急おうめ号のヘッドマーク事典はこちら

特急おうめ号の簡単な解説

特急おうめ号◆ 東京~青梅を結ぶ平日のみ1往復運転の、通勤に特化した特急おうめ号。2019年3月16日ダイヤ改正で登場した列車である。

同区間には従来からE257系などを使用して快速青梅ライナーが設定されていて当日発売のみのライナー券によって着席確保ができていたが、このたび特急あずさ特急かいじなどに投入された新型車両「E353系」を使用して特急格上げの形となった。

中央線指定席券売機

東京駅・中央線ホームの指定席券売機

 

この格上げによって最も大きな変化になるのは1カ月前から予約できるという点。さらには「えきねっとチケットレスサービス事前受付サービス」が導入されることで最大2カ月先まで複数日をまとめて申し込めるようになるのもヘビーユーザーにとって大きな利点だろう。

運転形態は1往復のみ、下り(東京発22:30)上り(青梅発6:16)ということで、まずは利用状況を試験的に見てみるような設定である。これまでの快速青梅ライナーと比較すると、上り列車の本数は変わらないが下り列車が3本設定されていた。このことからすると今後の需要を見極めて増発への流れが見られるかと期待したくなる。

特急おうめ号のデータファイル

【登場時:2019年3月16日改正】
・運転区間:東京~青梅  使用車両:E353系(9両)  運転本数:1往復
【2020年3月14日改正】下り1本増発(特急はちおうじの行き先変更による)⇒下2・上1に。

タイトルとURLをコピーしました