快速スーパードラゴン◆トレインマーク&データ!

大船渡線ロゴマーク・ステッカー

快速スーパードラゴン号の簡単な解説

s-dragon-100

◆一ノ関~気仙沼を結んで2013年3月16日改正前まで運転されていた快速列車。大船渡線はその路線形状にちなんで「ドラゴンレール」と呼ばれているので、その中の速達列車である「快速」にスーパードラゴンという愛称はピッタリだったといえる。

大船渡線ロゴマーク・ステッカー

 

しかしながら各駅停車と比較して、同区間でわずか6分の速達具合だったため、普通列車化されて愛称が消滅した。もっとも、東日本大震災によって区間短縮を強いられたことも影響した可能性はあるが、それ以上に利用者の減少が主な理由だろう。

トレインマークは専用のものが存在しなかったため、ボディーに貼られていた「ドラゴンレール大船渡線」のものをここでご紹介したい。

ちなみに、その後同区間には「快速ポケモントレイン」なる不定期列車が走るようになっている。しかし、スーパードラゴン号のダイヤを踏襲しているわけではない。

大船渡線ひとくちメモ

気仙沼駅を終点とするようになった大船渡線。沿岸部区間が正式にBRT化されて専用バスでの復旧となったが、南三陸町を経由する気仙沼線も同様の決定となったため仙台方面から気仙沼につながる県内輸送を担う唯一の鉄路という側面も持つようになった。したがって、仙台からの直通列車を希望する声も上がっており、今後の設定の有無が注目されている。

 

◆快速スーパードラゴン号のデータファイル

s-dragon-led【登場時:1993年】快速むろね号からの愛称変更。
・ ●運転区間:一ノ関~(盛経由)~釜石  運転本数:2往復  使用車両:キハ100系
【1997年】三陸鉄道南リアス線釜石への乗り入れを中止。一ノ関~盛に。
【2010年12月4日改正】2往復から1往復に削減。
【2011年3月11日災害】東日本大震災。4月1日から一ノ関~気仙沼で運転再開。
【2013年3月16日改正】廃止。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 快速とっとりライナー◆トレインマーク&データファイル!
  2. 特急つばめ号(国鉄)◆トレインマーク&データ!
  3. 急行立山号◆トレインマーク&データファイル!
  4. おいこっとのロゴマーク 【観光快速】おいこっと(OYKOT)◆ヘッドマーク
  5. SLやまぐち号◆トレインマーク&データ!
  6. 特急とかち号トレインマーク 特急とかち号・スーパーとかち号◆トレインマーク!
  7. 上越新幹線・特急とき号◆トレインマーク!
  8. TOWNとれいん~TOWNトレイン◆ヘッドマーク

カテゴリー

  1. 特急かもしかHM・485系
  2. 日高本線キハ22
  3. 特急スーパーおおぞら号のトレインマーク
  4. 特急月光号トレインマーク

ピックアップ記事

  1. 1988年の釧路駅
PAGE TOP