い~お

特急うずしお号◆トレインマーク&データ!

特急うずしお号トレインマーク

夜の特急うずしお号

特急うずしお号の簡単な解説

★  岡山・高松~徳島を結ぶ特急として1988年に登場し、16.5往復運転されている特急うずしお号。1988年の本四備讃線開業に合わせて「急行阿波」を特急に格上げ、かつ一部を岡山延長する形で登場したJR世代の特急だ。グリーン車はなく、モノクラス編成の特急である。

現在の運用車両はキハ185系、2000系、N2000系、そして後述の2600系新型車両である。

【新型車両2600系を真っ先に投入!】

2600系新型特急車両の特急うずしお2017年12月2日より、新型特急用気動車2600系がデビューした。この車両をどの列車に投入するかはなかなか発表されず、謎のままだったが、空気ばね傾斜式台車の効果・効率を試した結果、「カーブの続く土讃線での運用には空気容量の確保に問題がある」という結論になった。本来なら土讃線に新型車両を導入したかった様だが、土讃線ほど連続して曲線があるわけではない高徳線の特急うずしおにスライド採用となったようだ。

下りの9・15・21号、上りの14・20・26号、合計6本・3往復の運用に就く。また2018/3/17ダイヤ改正ではさらに1往復増えるが、早朝に1号が新設される関係で上記列車の号数にはずれが生じることになる。

※ 画像提供:谷澤良二様

スポンサーリンク

◆特急うずしお号のトレインマーク

uzushio-n

【HM登場】1990年11月

現役で使用。

uzushio-n2

【HM登場】1998年3月

現役で使用。

キハ185系ディーゼル車両の時にはグリーン系のヘッドマークを使用し、N2000系や2000系では赤をベースにしたトレインマークを使用している。緑色のデザインと比較するとこちらの方が躍動感がある印象だ。このように、同一愛称で複数のヘッドマークが用意されるケースは珍しい。(LEDやス-パー・・・などの例は含まない)
・N2000系のような先進的デザインの車両には赤のタイプのトレインマークがよく合っている。また、ボディーのカラーリングともよくマッチしている。ただ、四国の場合伝統的に路線別のイメージカラーをトレインマークにも反映してきたが、その約束には反している。

L特急うずしお号ヘッドマーク

【HM登場】1988年4月

【HM引退】1990年7月

【HM使用期間】2年3か月

登場したころはエル特急として、Lマークも表示されたマークが使用されたが、四国の特急が一斉に抽象的デザインのヘッドマークに変更された際にグリーンのマークになった。イラストトレインマークとしては極めて色数が多いのだが、むしろごちゃごちゃとした印象になっているので、踊る人の部分はもっとシンプルなのが良かった気がする。

旅鉄Books 特急マーク図鑑  ただいま好評発売中

◆特急うずしお号の画像

uzushio1
・特急うずしお号は四国東部路線のエース格の特急らしく、ほぼ毎時運転をする列車。そして使用車両もN2000系を含んでいる。
岡山まで足を延ばす2往復はいずれも土讃線の特急南風との併結となっている。
画像提供:堤昭仁様・四鉄倶楽部様・koganeturbo様。 無断使用・転載禁止

◆お役立ちサイトご紹介

特急うずしおキハ185●【トレインブックス・国鉄型車両図鑑】・・・形式写真を専門に撮っていらっしゃる方のサイトです。斜めからのアングルで、前面や台車周りを含めてみることができます。 ●「ゆうゆうアンパンマンカー」の キロハ186-2

●【キハ185系資料館】・・・キハ185系の特急に特化した資料集&写真集。かなり詳細な解説が含まれていて、ファンならかなり満足できるるサイト。おすすめです。 ●特急うずしお

◆特急うずしお号のデータファイル

特急うずしお号キハ185系(右画像はteru-t2様提供)
【登場時:1988年4月10日】
・ ●運転区間:岡山・高松~徳島  運転本数:11往復(岡山発着は1往復)  使用車両:キハ185系
【 同年9月改正】岡山発着を2往復に。
【1990年7月改正】岡山乗り入れの2往復に指定席を連結。13往復に増発。3往復が牟岐線に乗り入れ開始。
【1992年3月改正】甲浦への乗り入れ開始。
【1993年10月改正】指定席1両を連結し全列車3両編成に。
※ この年、東四国国体が開催されるに際し、編成増強を図るためキハ185系の一部を増結用に回し、本来キハ185系で運転していた特急うずしおをキハ181系で代走する処置が採られた。
【1996年3月改正】岡山発着2往復を含む6往復に、グリーン車を連結。
【1998年3月14日改正】N2000系気動車を導入。1往復増発。⇒14往復。
【 同年10月3日改正】N2000系気動車を追加導入。1往復増発。⇒15往復。キハ185系のグリーン車を取りやめ。
【1999年3月13日改正】2000系気動車再追加。徳島で系統分離し、牟岐線内は特急むろと号特急剣山号のみに。
【2001年3月3日改正】岡山~宇多津間で特急南風と併結運転開始。
【2005年3月1日改正】1往復増発。⇒16往復。
【2008年3月15日改正】全車禁煙化。
【2011年3月12日改正】エル特急の種別を廃止。下り1本増発。⇒上り16本・下り17本。
【2017年12月2日】新型の2600系気動車を投入。3往復に採用される。
【2018年3月17日】2600系気動車をさらに1往復に使用開始。⇒4往復に。また早朝に下り1号を新設する一方で最終下り1本を廃止。 ●運転区間:岡山・高松~徳島  運転本数:上り16本・下り17本。

保存

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. Easti-D【イーストアイ-D】◆トレインマーク!
  2. Easti-E【イーストアイ-E】◆トレインマーク!
  3. 急行いよ号◆ トレインマーク!
  4. 特急おおとり号◆トレインマーク&データファイル!
  5. 急行オリンピア号ヘッドマークHM 特急(急行)オリンピア号◆トレインマーク
  6. 特急いしかり号◆トレインマーク&データ!
  7. 特急海幸山幸号トレインマーク 特急海幸山幸号◆トレインマーク&データファイル!
  8. 寝台特急いなば号テールマーク 寝台特急いなば号◆トレインマーク&データファイル!

カテゴリー

  1. 日高本線キハ22

ピックアップ記事

  1. 20系寝台急行テールマーク
PAGE TOP