鉄道コラム

ヘッドマークタペストリーのプレゼントが届きました!

皆さまこんばんは。ずいぶん暖かくなって過ごしやすくなった宮城県ですが、皆さまの所はいかがでしょうか。

さて、今日は弊社代表の松原一己の著書「特急マーク図鑑」の出版を記念してプレゼントをお送りくださったお友達がいらっしゃるのでご紹介したいと思います。

以前、こんな記事を書きましたが覚えていらっしゃるでしょうか。

【愛称別トレインマーク事典】のおもしろい活用法~手芸編~」。

当サイトのトレインマーク画像を活用して素敵なタペストリーを作っていらっしゃる鞍田恵子さんという方がいらっしゃいます。(instagram : @kurarata)

驚くべきはその制作ペースの速さ。昨年の秋には個展まで開かれ、喫茶店をお借りしての展示なども積極的に行なっていらっしゃいます。そちらの活動のインスタはこちらです⇒(https://www.instagram.com/headmark_tapestry

で、その鞍田さんがご自身の作品をお送りくださったのです!!!

そのタペストリーの作品がこちらです。素敵でしょ!

思わず「わぁ~!」と声を上げたスタッフ。鞍田さんご本人はブルー系がお好きでその作品の割合が多いとおっしゃっていましたが、すごく柔らかくて可愛い色選びをしてくださって大感激でした!

寝台特急さくらのヘッドマークにはいろんなバリエーションがあるのですが、このデザインが最も「文字がよく映える」色の組み合わせなんですよ。それに、独特の文字フォントもしっかりと特徴をとらえていらっしゃるんです。

さぁ、どこに飾ろうかなぁ。「お客様によく見てもらえるところがいいかしら・・・」などといろいろ考えているところでございます。

 

 

とりあえず、最初に事務室の壁に飾ってみました。

そうそう、下にフサフサがついていますでしょ。なんと呼ぶのかわたしは手芸をしないのでわからないのですが、とっても触り心地がいいんですよ。そして、見てください。その部分に最初、薄いフィルムが巻かれていたんですけど、留めてあるマスキングテープも同じHMでさくら(同じバージョン)。

とっても細やかな技の完成度(笑)です。

本当に素敵なプレゼント、鞍田さんどうもありがとうございました。そして、「特急マーク図鑑」の素敵な活用法として、より多くの方が知ってくださるといいなぁと思います。「鉄道手芸部」なる活がどこまで広がっていくのか、私たち日本海ファクトリーのスタッフも楽しみにしております。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 交流区間乗り入れ用の蓄電池駆動電車の導入・・・その3
  2. じわじわと迫るキハ40系一族への引退圧力~2016/4改訂~
  3. 惜別!寝台特急カシオペア。そして仙台駅を行き交ったヒーローたち
  4. 新幹線の名前=ひらがな法則。漢字もいつか登場?
  5. 北海道を走った寝台特急・・・の代走列車たち
  6. 【続報・2016/6/03】特急オホーツク・サロベツ・スーパー宗…
  7. 変貌したKIOSK。【セブンイレブン・キヨスク】をちょっと訪問~…
  8. キハ285系が運用なしのまま廃車!~他の使い道は?~

カテゴリー

Twitter でのつぶやき

  1. ゆぅトピア和倉ヘッドマーク

ピックアップ記事

  1. 特急わかしお号ヘッドマーク
PAGE TOP