【JR四国】サンシャトル◆ヘッドマーク

サンシャトルのヘッドマーク(後期型)

【JR四国】サンシャトルの簡単な解説

◆ 1987年10月2日、予讃線・坂出~多度津間の電化完成および高架化に伴うダイヤ改正際して、高松~観音寺・琴平の高松都市圏と予讃線の普通電車が「サンシャトル」という愛称で呼ばれるようになり、そのヘッドマークを取り付けたもの。

しかし、いわゆる公式愛称として時刻表などにも掲載されるようなものではなく、あくまでもPRとして「電車化されて運転本数が増えたことを知ってもらう」目的のマークだったようだ。

スポンサーリンク

【JR四国】サンシャトルのヘッドマーク

サンシャトルのヘッドマーク(後期型)「サンシャトル」のヘッドマークは、登場した1987年10月からの第一期デザインと、1990年頃に変更された第二期デザインがあった。ここで紹介しているのは第二期デザインの方である。

太陽を意味する「サン」を前面に押し出した、愛称にマッチしたデザイン。

予讃線の伊予市までの電化が完成した1993年3月改正以降は使用されなくなった。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【路線デザイン】するがシャトル◆ヘッドマーク&データファイル!
  2. 寝台特急サンライズゆめ号◆トレインマーク!
  3. 【京王】ハイキング特急「陣馬」・「高尾」◆トレインマーク
  4. 特急しおさい号◆トレインマーク!
  5. 超快速スノーラビット号◆トレインマーク!
  6. 20系寝台急行テールマーク 急行さんべ号◆トレインマーク&データ
  7. 特急さざなみ号・新宿さざなみ号◆トレインマーク!
  8. 寝台特急サンライズ出雲号◆トレインマーク・列車内探検

カテゴリー

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. トランスイート四季島・アップ
  2. welcome!hokkaido,japanロゴマーク
PAGE TOP