【ジョイフルトレイン】彩~いろどり~◆トレインマーク!

ジョイフルトレイン・彩~いろどり~号の簡単な解説

485irodori◆2006年からJR東日本・長野支社で活躍するジョイフルトレイン・彩。長野支社では1995年からそれまで14系客車改造のジョイフルトレイン「お座敷客車・浪漫」を波動用に使用してきたが、運用の効率化や老朽化などを理由に浪漫を廃車し、電車のジョイフルトレインを投入したのがこの「彩」である。

485系改造の全車グリーン車仕様の6両編成。耐寒耐雪仕様の1000番代・1500番代を種車としている。上部前照灯が2灯並ぶ人気のクハ481形1500番代がその姿を変えてクロ481形1502・1503として生きてきたことは知る人ぞ知る事実。4号車はフリースペースカーでカラオケ装置などが設置されている。

ちなみに、1500番代の原形をとどめているのは新潟のT18編成(参考:特急いなほ特急北越快速くびき野)に組み込まれていたものが保存された新津鉄道資料館の1508番だけ。

ついに引退となったいろどり

2017年9月30日運転の、団体臨時列車「ありがとう!いろどり号」を最後に引退となった。引退時の車番を見ると、1500番代ではなく5500番代の番号になっていたが、これは2015年春の北陸新幹線金沢延伸開業にともなって交流区間を走る可能性がなくなったので、2015年7月に交直切り替え機能を停止して直流に固定化した際に変更になったものらしい。

参考:9月末に引退した485系「いろどり(彩)」の1号車(クロ481-5503) -トレインブックス様

スポンサーリンク

彩~いろどり~のトレインマーク

・ボディーサイドにはロゴマークのステッカーが貼られていて、先頭部分には愛称幕に代わる40インチ液晶ディスプレーが設置されている。ディスプレーの方は当然ながらいろいろな表示を行なうことができるが、ステッカーと同じデザインを表示することも多い。

車両ごとのイメージカラーがあって、外装の上端部にラインが牽かれているが、新宿側から順に●藤色(ふじいろ)●深支子(こきくちなし)●朱鷺色(ときいろ)●白群(びゃくぐん)●藤色●朱鷺色 となっている。

保存

保存

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 快速一村一山号◆トレインマーク!
  2. おいこっとのロゴマーク 【観光快速】おいこっと(OYKOT)◆ヘッドマーク
  3. 特急おわら号トレインマーク 特急おわら号◆トレインマーク!
  4. 特急いそかぜ号◆トレインマーク&データ!
  5. 【ジョイフルトレイン】ジパング◆トレインマーク!
  6. 特急オホーツク号ヘッドマーク 特急オホーツク号◆トレインマーク!
  7. 特急おおよど号◆トレインマーク!
  8. 特急指宿のたまて箱号◆トレインマーク&データ!

「愛称別トレインマーク事典」で紹介するトレインマークがこの1冊に!  (※すべてではありません)

カテゴリー

Twitter でのつぶやき

  1. ユーロライナーのヘッドマーク

ピックアップ記事

  1. 寝台特急瀬戸号トレインマーク
PAGE TOP