ただいまサイトを分離再構築中です。このサイトはデータファイル館、新サイトがトレインマーク事典新館です。⇒ここからGO!

臨時快速ムーンライト山陽号◆データファイル

ムーンライト山陽号の簡単な解説

◆ 京都~下関を結んで多客期に運転していた夜行の臨時快速ムーンライト山陽号。2000年代に入るとムーンライト九州号と同様に、シュプール号仕様の14系座席客車を使用して全車指定の4両で運転された。牽引したのはEF65PF機。

ムーンライト高知」・「ムーンライト松山」との併結運転の際、ムーンライト山陽号だけは独立・閉鎖空間となっており、行き来ができなかった。それはこの列車が全車指定であることもだが、シュプール仕様によってリクライニング角度の大きさ、角度調節がフリーであるなどの点で設備差があったからではないかと思われる。

下り列車では大阪、上りでは広島でそれぞれ0時を回ることから、これらの駅で急激に乗客が増える現象が見られた。この傾向は言うまでもなく青春18きっぷ愛用者によるものである。

ムーンライト山陽号のデータファイル

【1988年12月】新大阪~広島間で運行開始。14系一般車両を使用。
【1989年8月】京都~広島に運行区間延長。同時に「ムーンライト高知」と併結運転開始。
【1995年4月】「ムーンライト松山」とも併結運転開始。
【2000年7月」京都~下関に運転区間延長。同時に車両を「シュプール」型14系に変更。
【2005年】運行終了。

画像のご協力のお願い

この愛称別トレインマーク事典【データ館】は、鉄道を愛する皆さんやデザインが好きだという皆さんに喜んでいただけることを願って無料公開しているページです。

列車画像に関しては「資料」・「記録」としての意味合いで掲載しており、いわゆる「鉄道写真家」レベルを求めるものではありません。そうしたことを踏まえて「資料・記録」的価値あるお写真をお持ちの方でご提供いただける方がいらっしゃいましたら、大変ありがたく思います。お名前とともにご紹介させていただきます。ご希望でしたらリンクも掲示させていただきます。
※ 十分満たされている場合やほかの理由でお断りすることもありますのでご了承ください。
※ ご提供くださっている方々の中にはプロの方もいらっしゃいます。念のため。

タイトルとURLをコピーしました