◆◇◆サイトの新規記事・更新情報へ◆◇◆

鉄道旅行記

鉄道旅行記

【1988年8月19日】寝台特急北斗星の旅~その1

⇒ 前頁 【1988年8月19日】札幌駅での最後の時間、そして北斗星 1988鉄道旅行★北海道の目次 寝台特急北斗星・出発! 少し高い上段ソロの窓からホームを見下ろすと見送りの人たちがたくさんホームにあふれていた。それまでにも寝台...
鉄道旅行記

【1988年8月19日】札幌駅での最後の時間、そして北斗星。

⇒ 前頁 【1988年8月19日】なぜか札幌市内バス観光へ 1988鉄道旅行★北海道の目次 札幌駅・なごりのひと時 札幌駅の改札に面した1番ホーム。 5時間以上もほったらかしにしてしまった輪行袋の自転車はどうなっているだろうか。...
鉄道旅行記

【1988年8月19日】なぜか札幌市内バス観光へ

⇒ 前頁 【1988年8月19日】良一さんを待つ時間~やり残したことないかな~ 1988鉄道旅行★北海道の目次 守り抜かれるルーティーン 時刻は9:15。僕は1番ホームに置いたままの自転車が無事であることを確認し、南口改札を出た。...
鉄道旅行記

【1988年8月19日】良一さんを待つ時間~やり残したことないかな~

⇒ 前頁 【1988年8月18~19日】白糠駅。そして急行まりも号第2夜。 1988鉄道旅行★北海道の目次 予定通り着きました! 急行まりも号を見送り、改札に向かうべく跨線橋を渡ろうと思ったが、やはり輪行袋が重く感じられて一歩一歩...
鉄道旅行記

【1988年8月18~19日】白糠駅。そして急行まりも号第2夜。

⇒ 前頁 【1988年8月18日】帯広駅の奇跡。ワイングラスと白糠駅 1988鉄道旅行★北海道の目次 白糠駅のスタンプ 駅員さんの、「いいのがありますよ」という一言は大きな期待を抱かせるものだった。 なにやらカゴに入ったスタ...
鉄道旅行記

【1988年8月18日】帯広駅の奇跡。ワイングラスと白糠駅

前頁⇒ 【1988年8月18日】雨の中で旧広尾線沿いを行く 砂場を掘ったらダイヤモンド! 雨ににじむ帯広駅前。僕はバスから駅舎内へと駆け足で進んだ。 この後の予定はというと、札幌に向かう上り急行まりも号に乗ること以外は何も決ま...
鉄道旅行記

【1988年8月18日】雨の中で旧広尾線沿いを行く

⇒ 前頁「【1988年8月18日】行き残した地、えりもを目指せ!」 まもなく広尾駅バスセンター 体の疲れとどんよりしたお天気のせいか、すっかりポケ~っとしてバスに乗っていた僕だが、終点が近いことを思い出してふと我に返った。 「...
鉄道旅行記

【1988年8月18日】行き残した地、えりもを目指せ!

慌てて乗り換え、国鉄に乗るぞ!? 札幌目前で目覚めて焦りまくっていたのには大きな訳があった。 それは、到着後の乗り換え予定が8分の余裕しかなかったからだ。 そんなに急いでどこへ行く?といった感じではあるが、僕のお目当てはキハ82系...
鉄道旅行記

【1988年8月21日】大垣夜行の思い出(ムーンライトながら廃止ニュースで思い出した!)

1988年8月21日の夜、それは僕が最初で最後の大垣夜行375M体験をした夜だ。この列車、ムーンライトながら号のルーツではあるが、全車指定ではなくいわば「夜の“通勤地獄再現列車”」だった。この快適性とは無縁の列車が今となっては思い出深く、「...
鉄道旅行記

【1988年8月17日】釧路駅で急行まりもを延々と待つ時間。

次の予定まで7時間! 釧路湿原から戻ってきたのがまだ日中、日が高い午後3時半。 次の予定としてはっきり定まっているのは22:28発の札幌行き、急行まりも号に乗ること。 つまり、7時間もの時間を何らかの形で過ごさなければならないのである...
・スポンサーリンク・
タイトルとURLをコピーしました