鉄道旅行記 | 列車データ館
ー=◆ 総合索引はこちら ◆=ー

鉄道旅行記

鉄道旅行記

【1988年8月21日~22日】前橋⇒東京そして大垣夜行

前頁⇒【1988年8月20日~21日】前橋で過ごした時間 1988鉄道旅行★北海道の目次 さよなら群馬 両毛線482M。前橋駅を20時29分に出るこの列車は満員電車だった。輪行袋と大きなバッグを抱える僕にとってかなり気が引ける状況ではあった...
鉄道旅行記

【1988年8月20日~21日】前橋で過ごした時間

※画像は当時のものではありません 前頁⇒【1988年8月20日】宇都宮から群馬小旅行 1988鉄道旅行★北海道の目次 初訪問の前橋 前橋駅に背を向けて久しぶりの自転車にまたがった。ペダルをこぎ始めながら 「先輩、家までどれくらいあるんですか...
鉄道旅行記

【1988年8月20日】宇都宮から群馬小旅行

前頁⇒【1988年8月20日】「青森駅、そしてモーニング」寝台特急北斗星の旅~その4 1988鉄道旅行★北海道の目次 貧乏少年モードに戻って続く旅 一夜の走るホテルの旅はやはり僕にとって特別なものだった。夕食が予約制のディナーでなくても、「...
鉄道旅行記

【1988年8月20日】「青森駅、そしてモーニング」寝台特急北斗星の旅~その4

前頁⇒【1988年8月19日】「何度さよならを告げただろう」寝台特急北斗星の旅~その3 1988鉄道旅行★北海道の目次 ただいま!本州! 単調な光の流れが心地よかったのか、青函トンネルの中で寝落ちしてしまったようだ。少し揺さぶられるような感...
鉄道旅行記

【1988年8月19日】「何度さよならを告げただろう」寝台特急北斗星の旅~その3

前ページ⇒【1988年8月19日】「思い出の味付け海苔」寝台特急北斗星の旅~その2 1988鉄道旅行★北海道の目次 函館の夜景・・・ 湾曲した窓から見える星はいつもと違う面白さがある。 星座も途中から湾曲して全く違う形に見え、「これやったら...
鉄道旅行記

【1988年8月19日】「思い出の味付け海苔」寝台特急北斗星の旅~その2

前ページ⇒ 【1988年8月19日】寝台特急北斗星の旅~その1 1988鉄道旅行★北海道の目次 室蘭本線を行く北斗星2号 列車は苫小牧駅を出発し、僕は部屋に戻った。 するとしばらくして車掌さんがやって来て鍵を渡してくれた。 そして「宇都宮ま...
鉄道旅行記

【1988年8月19日】寝台特急北斗星の旅~その1

⇒ 前頁 【1988年8月19日】札幌駅での最後の時間、そして北斗星 1988鉄道旅行★北海道の目次 寝台特急北斗星・出発! 少し高い上段ソロの窓からホームを見下ろすと見送りの人たちがたくさんホームにあふれていた。それまでにも寝台列車には何...
鉄道旅行記

【1988年8月19日】札幌駅での最後の時間、そして北斗星。

⇒ 前頁 【1988年8月19日】なぜか札幌市内バス観光へ 1988鉄道旅行★北海道の目次 札幌駅・なごりのひと時 札幌駅の改札に面した1番ホーム。 5時間以上もほったらかしにしてしまった輪行袋の自転車はどうなっているだろうか。 さすがに心...
鉄道旅行記

【1988年8月19日】なぜか札幌市内バス観光へ

⇒ 前頁 【1988年8月19日】良一さんを待つ時間~やり残したことないかな~ 1988鉄道旅行★北海道の目次 守り抜かれるルーティーン 時刻は9:15。僕は1番ホームに置いたままの自転車が無事であることを確認し、南口改札を出た。待ち合わせ...
鉄道旅行記

【1988年8月19日】良一さんを待つ時間~やり残したことないかな~

⇒ 前頁 【1988年8月18~19日】白糠駅。そして急行まりも号第2夜。 1988鉄道旅行★北海道の目次 予定通り着きました! 急行まりも号を見送り、改札に向かうべく跨線橋を渡ろうと思ったが、やはり輪行袋が重く感じられて一歩一歩の足取りが...
・スポンサーリンク・