◆◇◆サイトの新規記事・更新情報へ◆◇◆

鉄道旅行記

鉄道旅行記

【1988年8月15日】最北の地をロードレーサーで走る

「流氷と~けて~」 長い長い夜が明けて到着した日本最北端の駅、宗谷本線稚内駅。 ダ・カーポの「宗谷岬」のメロディーを僕も口ずさみながら、周遊券を手に改札を抜けた。 もちろんここでも下車印を押してもらった。 午前6時だというのに人...
鉄道旅行記

【1988年8月14日】急行利尻で向かう日本最北端の駅

無事に乗車して動き出した急行利尻号。 夜汽車の旅はボチボチ進む。 最初の停車駅「江別」までは21kmで定刻通りだと19分。 平均速度66.3km/hだから客車急行らしいのんびりした旅だ。 江別、そして岩見沢 22時16分。急行利尻...
鉄道旅行記

【1988年8月14日】最北端の地に向かう!稚内行き夜行急行利尻。

1988年8月14日。 この日からは札幌を離れ、道内一週旅行に旅立つ。 最初に向かう目的地は稚内。言わずと知れた日本最北端の駅である。 そのために僕が選んだ列車は夜行急行利尻。出発は 21時57分だ。 つまり、すっかり日...
鉄道旅行記

【1988年8月13日】札幌近郊鉄道小旅行!~小樽へ~

早くも鉄分不足に・・・ 札幌・豊平区美園を拠点にして過ごす日々。 自転車市内観光もそろそろやめにして、そろそろ鉄分を補給したくなってきた! ということで、自転車を飛ばしてとりあえず札幌駅に向かってみた。 自転車は駅の近くに留めて...
鉄道旅行記

【1988年8月】北海道初日!~タイヤ履いた地下鉄体験~

スローリー西山君との再会 北の大ターミナル札幌駅改札前でそわそわと西山君の到着を待つ僕。 そこに「やあ、おひさしぶり」と、大きな体をゆらしながら西山君がやってきた。 こうして約8時間にわたる壮大な時間つぶしが終わりを告げた。 ...
鉄道旅行記

【1988年8月】北海道に着いた!~いきなり時間つぶしの旅~

◆到着日も走り回るぜ! さて、これからどこに行こう? 壮大な時間つぶしに最適な所・・・。 こういう時に北海道ワイド周遊券はとっても便利だ。 特急の自由席に乗り放題だからいろんな候補地が浮かんでくる。 とは言っても、どこに行くのが...
鉄道旅行記

【1988年8月】北海道への旅の始まり~白鳥&はまなす~

まずはスタートラインへ~樟葉駅⇒大阪駅 1988年の夏は僕にとって長い。 言ってみれば前菜のような旅行「天文気象部の合宿」を終え、 メインディッシュともいえる北海道への旅が始まる。 1988年8月9日火曜日。 当然のことな...
鉄道旅行記

【1988年8月】天文気象部・潮岬合宿~後編~

1988年夏の天文気象部合宿。 鉄道旅行なのは行きと帰りの行程だけである。 あとは完璧なまでに隔絶され、かすかな音さえも聞こえることがない地・潮岬。 ここで合宿を行なうのだが、潮岬灯台見学、潮岬測候所見学、天体観測と、 天文気象...
鉄道旅行記

【1988年7月】天文気象部・潮岬合宿~本州最南端串本駅へ~

心待ちにした夏の旅行シーズンがとうとうやってきた。 今年も鉄道旅行第一弾となるのは天文気象部の合宿。今年は南紀・串本だ。 今年も「山vs海」の攻防に敗れ、山に行けずに無口なS西先生も同行する。 8月1日早朝。 牧野高校天文気...
鉄道旅行記

【1988年チケット編】行けるの?北海道・・・

高校3年1学期の期末テストが終わった1988年7月17日。 僕は、大阪市旭区・城北公園にほど近い祖母の家に泊まりに来ていた。 でもそれはただのお泊りではない。 指定券GETのために「みどりの窓口」へ通う拠点としての重要な宿泊なのだ...
・スポンサーリンク・
タイトルとURLをコピーしました