ただいまサイトを分離再構築中です。このサイトはデータファイル館、新サイトがトレインマーク事典新館です。⇒ここからGO!

特急おはようエクスプレス・おやすみエクスプレス◆データファイル

い~お

⇒ 特急おはようエクスプレス・おやすみエクスプレスの愛称幕事典はこちら

特急おはようエクスプレス・おやすみエクスプレスの簡単な解説

◆ 敦賀~金沢を結ぶホームライナー的列車、特急おはようエクスプレス。2019年3月ダイヤ改正で福井~敦賀間が延伸された。これまで、運転区間だけを見ると特急ダイナスターと何が違うのか?と感じるところだったが、こちらは全車自由席のリーズナブルな速達列車に徹した役割だ。

2015年の北陸新幹線金沢開業までは福井から富山、泊から金沢を結ぶ特急列車として運転されてきた。後述のおやすみエクスプレスと共に、特急サンダーバード特急しらさぎの車両、「増結用3両」の間合い使用で運転している列車だ。過去には七尾線・七尾駅から金沢への列車も設定されていた。運転開始は2001年10月1日。

おはようエクスプレス・金沢駅到着

おはようエクスプレス・金沢駅到着

◆ 金沢から敦賀を結ぶ特急おやすみエクスプレス。1日に上り1本だけの設定となっている。おはようエクスプレスと同様、2019年3月改正で敦賀~福井間が延伸された。運転開始は2003年3月13日。

金沢出発時のおやすみエクスプレス

金沢出発時のおやすみエクスプレス

おはようエクスプレスと同様、間合い使用で設定され当面のところ運転継続となっている。こちらもやはり、全車両自由席の設定である。

◆特急おはようエクスプレスのデータファイル

【登場時:2001年10月】●運転区間:福井駅⇒金沢駅
【2002年3月25日改正】●新規追加、富山駅⇒金沢駅
【2004年3月13日改正】●新規追加、七尾駅⇒金沢駅 (2010年3月13日改正で廃止)
【2010年3月13日改正】七尾⇒金沢 廃止。
【2013年3月16日改正】●運転区間:福井駅⇒富山駅、泊駅⇒金沢駅
【2015年3月14日改正】●区間短縮、 福井⇒金沢のみに。
【2019年3月16日改正】●区間延長、 敦賀⇒金沢に。

◆特急おやすみエクスプレスのデータファイル

【登場時:2003年3月13日】
●運転区間:金沢駅⇒福井駅
【2019年3月16日改正】区間延長、 金沢⇒敦賀に。

タイトルとURLをコピーしました