特急かいおう◆トレインマーク&データ!

特急かいおう号の簡単な解説

特急かいおう・博多駅にて  ◆ 直方~博多を筑豊本線・篠栗線経由(ルート愛称:福北ゆたか線)で結ぶ特急列車として2001年から運転されている特急かいおう号。1号車に全席または半分設けられているグリーン車を除けばすべて自由席で、グリーン車も格安料金が設定されている。筑豊本線にとっては、1985年まで運転されていた寝台特急あかつき号以来の特急列車として歓迎された。

特急かいおう愛称幕

列車名の由来は大相撲の魁皇関(かいおう)のしこ名から採ったものであり、存命中の人物名が列車愛称になるという極めて異例なものだ。もう一つ興味深いのは、1号~5号まで設定されていながら1号と5号の運転日が別れていることから、2往復半ではなく常時2往復という運転形態となっていることだ。

※画像提供:Koganeturbo様(無断使用を禁じます)

◆特急かいおう号のトレインマーク

AROUND THE KYUSHUロゴマーク特急かいおう号に固有のトレインマークは存在しない。現在787系を含め、JR九州の多くの特急車両に貼られるようになっているのがこの「AROUND THE KYUSHU」のロゴマーク。787系のダークグレーの車体によくマッチしており、このロゴマークと合わせてグレーの濃淡で統一感あるデザインとなっている。

それにしても、過去には「つばめ」=「国鉄」のイメージだったが、現在では≒「九州」の印象になってきた。

◆特急かいおう号のお役立ちサイトご紹介

●【座席探訪・・・列車内の様子を解説してくれているわかりやすい写真集。車両のタイプごとに詳細な解説と画像が含まれているサイト。おすすめです。 ●787系4両編成

●【裏辺研究所・・・国鉄時代から現在までに運転された、様々な列車たちを解説しているサイト。 ●特急かいおう

◆特急かいおう号のデータファイル

【登場時:2001年10月6日(福北ゆたか線電化開業)】
・ ●運転区間:博多~直方 運転本数:1往復  使用車両:787系4両編成
【2003年3月15日改正】6両編成化。
【2005年10月1日改正】787系4両編成で1往復増発⇒2往復に。
【2007年3月18日改正】デラックスグリーン席を設定。全車禁煙化。
【2011年3月12日改正】
・1号を土曜・休日運休にし、土曜・休日運転の5号を設定。変則的2往復に。4両編成を783系に変更。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 特急かいじ号◆トレインマーク&データ!
  2. 寝台特急金星号◆トレインマーク&データ!
  3. 越乃Shu*Kuraのロゴマーク 【ジョイフルトレイン】越乃shu*kura◆トレインマーク
  4. 急行かわぐち号◆トレインデータ!
  5. 特急きりしま号◆トレインマーク&データ!
  6. 特急こだま号トレインマーク 特急こだま号(在来線)◆トレインマーク
  7. きらきらうえつ号◆トレインマーク~引退決定!
  8. 現美新幹線◆フォト&データ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. のと里山里海号ヘッドマーク
  2. 八戸線キハE130系のロゴマーク
PAGE TOP