い~お

特急おはようエクスプレス・おやすみエクスプレス◆トレインマーク!

特急おはようエクスプレス・おやすみエクスプレスの簡単な解説

金沢出発時のおやすみエクスプレス

金沢出発時のおやすみエクスプレス

◆ 福井~金沢を結ぶホームライナー的列車、特急おはようエクスプレス。運転区間だけを見ると特急ダイナスターと何が違うのか?と感じるところだが、こちらは全車自由席のリーズナブルな速達列車に徹した役割だ。2015年の北陸新幹線金沢開業までは福井から富山、泊から金沢を結ぶ特急列車として運転されてきた。後述のおやすみエクスプレスと共に、特急サンダーバード特急しらさぎの車両、「増結用3両」の間合い使用で運転している列車だ。過去には七尾線・七尾駅から金沢への列車も設定されていた。運転開始は2001年10月1日。
◆ 金沢から福井を結ぶ特急おやすみエクスプレス。1日に上り1本だけの設定となっている。運転開始は2003年3月13日。おはようエクスプレスと同様、間合い使用で設定され当面のところ運転継続となっている。おはようエクスプレスと同様、全車両自由席の設定である。

スポンサーリンク

◆特急おはようエクスプレス・おやすみエクスプレスのトレインマーク

おやすみエクスプレス愛称幕おはようエクスプレスのトレインマーク
・おやすみエクスプレスの方は、ちょっとしたワンポイント的なものだがイラストが入った愛称幕となっていて、れっきとしたトレインマークの一種となっている。こうした試みをもっとすればいいのにと思う。単なる移動手段としての特急列車から「愛され、あこがれられる乗り物」へともっと変貌できるのではないだろうか。

◆特急おはようエクスプレス・おやすみエクスプレスの画像

おはようエクスプレス・金沢駅到着

おはようエクスプレス・金沢駅到着

・使用する681系・683系車両には国鉄型特急車両のような前面のトレインマークはない。その代わりに、1両1両の入り口近く(例外あり)に表示される、列車名だけを表示する愛称幕がある。これは、乗客にとっては誤乗車を防止できる効果的なサインとなっている。その意味ではヘッドマークより効果的と言えるかもしれない。

使用する車両は681系・683系の増結用編成で、3両固定となっている。写真に写っているのはしらさぎ用編成で、ブルーとオレンジのラインが入っている。なお、最近このしらさぎ編成のステッカーにぬりつぶしのグレーラッピングが施されているのが確認されている。

おそらく、その一枚下の層には特急はくたか号時代の「White Wing」というステッカーもしくはサンダーバードのステッカーが貼られているためそれを覆っているものと思われ、運用の変更に伴って多用途になるためしらさぎのステッカーを貼るのをやめたものと思われる。

サイドから見たおやすみエクスプレス

 

・この表示方法は見やすくてとてもいいと感じる。列車名が一目でわかり、行先表示も大きくてはっきりしている。JR西日本の車両に見られる、利用者に優しい一面としてありがたく感じる。

◆特急おはようエクスプレスのデータファイル

【登場時:2001年10月】●運転区間:福井駅⇒金沢駅
【2002年3月25日改正】●新規追加、富山駅⇒金沢駅
【2004年3月13日改正】●新規追加、七尾駅⇒金沢駅 (2010年3月13日改正で廃止)
【2010年3月13日改正】七尾⇒金沢 廃止。
【2013年3月16日改正】●運転区間:福井駅⇒富山駅、泊駅⇒金沢駅
【2015年3月14日改正】●区間短縮、 福井⇒金沢のみに。

◆特急おやすみエクスプレスのデータファイル

【登場時:2003年3月13日】
●運転区間:金沢駅⇒福井駅
【2016年3月26日改正時点】
●運転区間:金沢駅⇒福井駅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 特急踊り子号・スーパービュー踊り子◆トレインマーク&データ!
  2. 特急おわら号トレインマーク 特急おわら号◆トレインマーク!
  3. 特急うずしお号トレインマーク 特急うずしお号◆トレインマーク&データ!
  4. 急行うわじま◆トレインマーク!
  5. 特急おき号トレインマーク 特急おき号・スーパーおき号◆トレインマーク!
  6. 【お座敷電車】宴(うたげ)号◆トレインマーク!
  7. 急行雲仙号◆トレインマーク&データ!
  8. 特急いそかぜ号◆トレインマーク&データ!

カテゴリー

Twitter でのつぶやき

20系寝台急行テールマーク
  1. 特急月光号トレインマーク

ピックアップ記事

  1. 特急月光号トレインマーク
  2. びわこ周遊さくらHM
PAGE TOP