RW NEWS

阿久根のブルトレ客車をクラウドファンディングで救え!

関西~九州を結ぶ最後のブルートレインとなった、寝台特急なはあかつき

2008年に廃止となり列車としての役目を終えたあとにその中の2両であるオハネフ25-2209と、オハネフ25-206が、2009年に鹿児島県の阿久根駅に隣接する宿泊施設「あくねツーリングSTAYtion」として第二の人生を歩むようになりました。

ところが、今そこにあるのは雨ざらしのまま放置されている同車両。NPO運営元の解散に伴い、2014年、営業は停止してしまったのです。

このままブルートレインが朽ちていくのはあまりにも残念だ!

そんな思いでプロジェクトを立ち上げた方がいらっしゃいます。それは、四国の香川県善通寺市にお住まいで手打ちうどんの岸井うどん店を営んでいらっしゃる岸井正樹さん。

クラウドファンディングReadyforを活用して、車両購入と輸送費が自己資金で賄えない部分を調達して

「車両を香川県善通寺市に移設して、再び宿泊施設としてよみがえらせる

プロジェクトなのです。

ちなみに、この「オハネフ25-2209」は国内で保存されているブルトレ客車の中でも唯一の「デュエット」なのだそうです。ご存じの方にはご納得頂けると思いますが、ご夫婦や友人と一緒に泊まれるちょうどいい宿泊、楽しい夜を部屋で過ごせる素晴らしい車両なのです。

それで、保存活動に関心をお持ちの方はぜひReadyforの該当ページをご覧になってみてください。↓こちらから!

阿久根で朽ちゆく寝台特急「なは」を救出!うどん屋夫妻の大挑戦

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. カシオペアクルーズ&カシオペア紀行運転が1週間後にスタート!
  2. 【鉄道ニュース】E2系N21編成が廃止前提で移動?
  3. E5系に「Treasureland TOHOKU JAPAN」の…
  4. ついにランキング首位交代!しかしまるで明智光秀・・・
  5. HM付き金太郎&カシオペア EH500金太郎がE26系カシオペアを牽引する試運転を実施!
  6. ついに始まった!カシオペアクルーズ。北海道帰りの姿をとらえた。
  7. 寝台特急カシオペア復活報道!団体列車で北海道へ!
  8. JR北海道・次の廃線は夕張線?~大きく動き出した廃止計画~

カテゴリー

  1. 越乃Shu*Kuraのロゴマーク

ピックアップ記事

  1. 知床峠手前から望むオホーツク海
PAGE TOP