ま行

新幹線みずほ号◆トレインマーク&データ!

寝台特急みずほ号のページへ

新幹線みずほ号の簡単な解説

n700系さくら号トレインマーク◆新幹線みずほ号。2011年3月に念願の九州新幹線全通と同時に、山陽新幹線との直通運転が始まった。新幹線さくら号には九州内だけを走る速達版としての役割もあるが、みずほ号はN700系のみを使用し、新大阪~九州という直通運転の役割だけを担う、最速達列車として活躍している。

寝台特急みずほ号廃止以来17年ぶりの愛称の復活、しかも公募で決まったさくら号とは別で愛称を設けるという、離れ業で大きな話題を振りまいた。

JRブルートレイン物語 鉄道ファン 2017年 04月号 [雑誌]

新幹線みずほ号のトレインマーク

jrk-sign2・九州新幹線の場合、列車愛称ごとの固有のマークというものは現在設定されていない。愛称表示はサイドの出入り口付近にあるLED表示器のみであり、やや寂しい。とはいえ、この「みずほ号」はオレンジの表示、一方「さくら号」はピンクに白地の表示であることから、一目見ただけでイメージ的にとらえられるようにはなっている。
・右のマークはAROUND THE KYUSHUという、JR九州所属の特急車両のほとんどに共通して貼られるようになったデザインのマーク。色はこのブロンズ系の色のものとシルバーのものがある。

◆新幹線みずほ号の画像集

sakura6 sakura5
・N700系に勾配対策を施した7000番代と8000番代を使用して運転される新幹線みずほ号だ。7000番代はJR西日本所有、8000番代はJR九州所有ということで、番代の違いは基本構造の違いではなく、所有会社の違いを表すものだ。ちなみに、N700系の基本形とは外観上、ライン・ロゴマークの違いに加え、青磁色という青みがかったベースカラーという点でも違いがある上、8両編成と短いため、見分けるのは意外と簡単だ。

◆お役立ちサイトご紹介

・ 【座席探訪】・・・列車内の様子を解説してくれているわかりやすい写真集。車両のタイプごとに詳細な解説と画像が含まれているサイト。おすすめです。 ●N700系みずほ ★シートマップ

◆新幹線みずほ号のデータファイル

【登場時:2011年3月12日】
・ ●運転区間:新大阪~鹿児島中央 最速3時間45分。 運転本数:直通4往復。
・  使用車両:N700系(7000・8000番台)・800系
【2012年3月17日改正】1往復増発⇒5往復。最速3時間42分。
【2013年3月16日改正】1往復増発⇒6往復。
【2016年4月14日災害】熊本地震の影響により、博多以南運休。すべて博多駅発着で運転。
【 同年7月4日】地震前の運転本数へ戻るが、一部徐行運転を継続。

関連記事

  1. 特急水上号◆トレインマーク&データ!
  2. 急行ましけ号◆トレインマーク(なし)!
  3. 快速(普通)妙高号◆トレインマーク!
  4. 快速ムーンライトながら号◆トレインマーク&データ!
  5. 辰野支線「ミニエコー」◆ヘッドマーク&データファイル!
  6. 快速みすゞ潮彩号◆トレインマーク!【今週末で運転終了!】
  7. 快速みすず号◆トレインマーク(は未制作)!
  8. 急行みささ号◆データファイル!

カテゴリー

Twitter でのつぶやき

  1. N700系

ピックアップ記事

PAGE TOP