寝台特急あけぼの号◆トレインマーク&データファイル!

寝台特急あけぼの号の簡単な解説

オハネフ25形・特急あけぼの◆ 上野~青森を結んで高崎線・上越線・羽越本線などを経由して1往復運転してきた寝台特急あけぼの号。
全盛期には上野~秋田・青森のブルートレインとして3往復走っていた時代もあったが、その当時は引退時の経路ではなく、奥羽本線経由で(福島・山形・新庄・横手などを通って)運転していた。したがって最終型の寝台特急あけぼの号は、以前は寝台特急出羽号だったものが愛称統合によって寝台特急鳥海号となり、さらに名称を「あけぼの号」に変更したもの。つまり愛称だけが長生きしたもの。ちなみに、同じ経路で走る昼行特急として特急つばさ号があった。

2014年3月15日改正にて、臨時列車化された。GW臨、夏臨、冬臨は短編成とはいえ運転された。しかしその後の2015年春臨時列車は設定がなく、これにて終焉。客車のほとんどは海外譲渡され、一部が小坂鉄道という展示施設にて保存されている。
このページの画像提供:YOMPAQ様・kogane-turbo様(無断使用禁止)

スポンサーリンク

◆寝台特急あけぼの号動態保存の話題

・長らく使用されてきたブルートレインの車両、電源車も含む4両が秋田県の小坂鉄道レールパークに譲渡され、園内運行や宿泊施設としての利用も計画されている。テールマークにはもちろん「あけぼの」のマークが表示されているということで、多くのファンが訪れることを期待したい。

◆寝台特急あけぼの号のトレインマーク

寝台特急あけぼの号トレインマークG

・寝台特急あけぼの号は、経由する路線の変更が繰り返されたため、牽引した機関車の種類も多い。定期運転廃止を迎える2014年3月時点では青森~長岡はEF81、長岡~上野はEF64 1000番代が用いられるが、過去にはEF65PF、ED75、ED71、ED78、そして、一時期は陸羽東線を経由していた時期があり、DE10の重連が使用されていたときにも行燈式の輝くヘッドマークが先頭を飾った経歴がある。ブルートレインには珍しい牽引機関車の姿だった。あと、記憶に新しいところではEF64形基本番代の37、38号機の姿を思い出す。

寝台特急あけぼの号トレインマーク寝台特急あけぼのHM金縁
・ブルートレインの円形ヘッドマークの中では珍しく、愛称名のひらがな文字の並びがカーブしている。多くの場合は、縦横斜めなど角度はまちまちでも直線に並ぶ例が多いが、あけぼの号は少し違っている。ヘッドマークは一種類に見えて実は幾つかのバリエーションがある。先に述べた行燈式に加え、グラデーションタイプの、ちょっと不格好な切り文字が哀愁を漂わせているもの、鉄板一枚のものなども。そして、583系電車寝台を使用した臨時寝台特急あけぼの号の晩年のヘッドマークが、このページのトップ画像のすぐ下の画像だ。ちなみに、過去に同車両を使用していたころの臨時あけぼの号はそれとは異なるデザインだった。

 

◆寝台特急あけぼの号と583系

583系臨時寝台特急あけぼの

2010年代に使用されたタイプ

寝台特急あけぼの号と言えば20系に始まり一貫してブルートレインのイメージであるが、臨時列車としては意外にも583系を使用していた。しかもイラスト・トレインマークが2種類も存在した。

2010年代に使用されたタイプはどちらかと言えば最終期の円形ヘッドマークのデザインに近いイメージだが、それでも文字のフォントなどは同一ではなく、独特なものとなっていた。

583系寝台特急あけぼのHM

一方で1980年代後半などに見られたタイプはブルートレインの客車に表示されたテールマークデザインにかなり近い。それでも面白いのは寝台特急マークが入っていなかったことと、ちょっと不自然に左上にスペースが空いていること。時刻表上では寝台特急のマークが付いているので付ければよさそうなものだが、どちらにしようか迷ったような痕跡(?)に見えて興味深い。

ゴロンとシートの解説とステッカー・デザイン

ゴロンとシート寝台特急あけぼの号にはゴロンとシートという車両が連結されていた。これは車両そのものは寝台車であるものの、寝具(浴衣・枕・毛布・シーツなど)が用意されておらず、指定席特急券で利用できるリーズナブルな席だった。寝台料金なしで横になることが出来るので人気の席だった。

リーズナブルに横になれるという点で類似のものとして「サンライズ出雲・瀬戸」には「ノビノビ座席」があり、以前は急行はまなすの「のびのびカーペットカー」などもあったが、これら固めのカーペット床の上で簡単な寝具が使用できる。一方でゴロンとシートはそれらが省かれている反面、ベッドが寝台車と同じタイプの寝心地の良いものである点が異なっている。

女性専用のレディース・ゴロンとシートもあった。

【2ページ】◆寝台特急あけぼの号のデータファイル

 

◆寝台特急あけぼの号の画像集

akebono7

もう存在自体が過去帳入りしてしまったブルートレイン。その中でも国鉄時代から残り定期列車として走り続けて最後まで頑張った特急あけぼの号。このページ先頭の画像(特急つがると並ぶEF81の画像)は青森駅にて撮影したもの。かつては上野行きと大阪行きの寝台特急が次から次へと入ってきては出発していた青森駅も、この2011年12月時点ではこの特急あけぼの号と寝台特急日本海が残っていたが、日本海は2012年春のダイヤ改正で臨時列車化されたため「最後の一本」となった。現在の主役となっているのは秋田方面への特急つがる、新青森~函館の特急白鳥など、比較的短距離の特急たちである。

いつ見ても旅情を掻き立てられる存在なのが“夜汽車”。そんな雰囲気を一番感じられるのがやっぱりブルートレインではないだろうか。夕闇の中に浮かび上がる赤いランプとテールマークの輝きに、まるで「旅に出よう!」と手招きされているような、何とも言えない気持ちが湧いてくる。

akebono-kani24

画像提供:YOMPAQ様・kogane-turbo様・大澤達也様

akebono5
1997年までは福島まで東北本線を北上していたブルートレインあけぼの号だが、その途中の黒磯までが直流電化区間ということで、このEF65PF機が牽引していた。同じEF65PF機であっても、この赤い塗装のスーパーエクスプレスレインボー専用色はかなり印象が異なる。当のジョイフルトレインは廃止になってしまったが、機関車は今なおそのままのカラーを保って走る。(1019号機は廃車、1118号機が現存)。

ちなみに最終形態としては同じ直流区間ではあっても勾配に強いEF64が直流区間(高崎・上越線方面)を牽引していた。

akebono2

客車列車の旅ならではの醍醐味のひとつは「機関車交換」だ。列車によっては海底トンネル専用機関車だったりするが、直流・交流の単なる電源方式の違いによる交換も見られる。

akebono-ed75700

末期でもEF64 1000番代からEF81への交換が行なわれていたが、写真のように交流区間のエースだったED75が使用されていた時代もあった。実際、東北本線や奥羽本線などでブルートレインというとこの機関車のイメージが強い。

運転経路がいろいろと変更になった寝台特急あけぼの号は、末期の長岡回りでなく福島~奥羽本線経由~秋田~青森だったころはED75形700番代に牽引されていた。この経路は東北本線寝台特急はくつる号や常磐線経由寝台特急ゆうづる号よりもかなり遠回りのような印象を受けるが、意外にも距離的にそれほど大きな差はない。 しかし、奥羽山脈の山越え区間があるため、所要時間の面では大きな違いを生じさせた。

あけぼの号の歴史を語るうえで特異な存在としてはずせないのが非電化区間での運転。DE10に牽引されて陸羽東線を経由していた時代だ。鳴子温泉~新庄の豪雪地帯を小ぶりのディーゼル機関車DE10が進んでいく姿はなかなか他ではお目にかかれないものであったし、そのヘッドを飾る「行燈型ヘッドマーク」が光り輝くところもブルートレインとしては他に類を見ないものだった。

多客期には583系電車寝台車両を用いた「あけぼの81号・・」という列車も、トレインマークつきで走っていた。
akebono1583系寝台特急あけぼの

当時の上野駅はこうした夜行列車が増発されなければならないほど、オンシーズンには大賑わいだった。さて、当時よりはずいぶん短い6両編成で、2012年年末に583系あけぼの号が走った。イベント的要素が強い列車とはいえ、こうした復活劇はファンにとってうれしい。

昔ながらの方向幕。国鉄フォントで描かれるこの表示は懐かしさがこみ上げてくるノスタルジック・アイテムのひとつだ。

akebono8 akebono3

◆寝台特急あけぼの号のお役立ちサイトご紹介

・ 【鉄道模型製作用参考写真集】・・・編成単位ではなく、1車両ごとのサイドビューをとらえた写真集。大きな画像データなので細部に至るまで見て確かめることができる、非常におすすめのサイト。 ●寝台特急あけぼの EF81

・ 【座席探訪】・・・列車内の様子を解説してくれているわかりやすい写真集。車両のタイプごとに詳細な解説と画像が含まれているサイト。おすすめです。 ●24系・あけぼの号

【次ページ】◆寝台特急あけぼの号のデータファイル

スポンサーリンク

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 新幹線あさひ号◆トレインマーク&データ!
  2. 特急あそ号◆トレインマーク&データ!
  3. 急行アルプス号◆トレインマーク!
  4. 特急あそぼーい!号◆トレインマーク&データ!
  5. 寝台特急安芸号◆トレインマーク&データ!
  6. キハ181系特急あおば号HM 特急あおば号(在来線)◆トレインマーク&データ
  7. 特急ホームエクスプレス阿南号◆トレインマーク&データ!
  8. 【ジョイフルトレイン】アイランドエクスプレスⅡ◆トレインマーク!…

カテゴリー

Twitter でフォロー

八戸線キハE130系のロゴマーク

ピックアップ記事

  1. 特急ライラック号トレインマーク
PAGE TOP