ただいまサイトを分離再構築中です。このサイトはデータファイル館、新サイトがトレインマーク事典新館です。⇒ここからGO!

藍よしのがわトロッコ号◆データファイル

藍よしのがわトロッコ号のヘッドマーク
藍よしのがわトロッコ号のヘッドマーク

藍よしのがわトロッコ号の簡単な解説

◆ 徳島~阿波池田を結ぶ観光列車として2020年10月から運行を開始する藍よしのがわトロッコ号。徳島発の下り列車は「さとめぐみの風」という列車名。一方の阿波池田発の上り列車は「かちどきの風」でいずれも約2時間半をかけて吉野川沿いの徳島線を走る。座席指定料金を含んでも2190円と言うことで非常にリーズナブルな観光列車だと言える。

車両は新製車両ではなく、瀬戸大橋を渡るトロッコとして知られた「アンパンマントロッコ」のリメイクとなる。運転開始日は2020年10月10日(土)。

非常に嬉しいことの1つとして徳島県で壊滅状態となっていた駅弁が再びこの列車とともに存在するようになった事が挙げられる。阿波尾鶏トロッコ弁当と言う弁当で、下りの「さとめぐみの風」車内での限定販売となる。

また、かつてこの路線で活躍した急行よしの川特急あいの名を含むこの列車は一種の復活のようでファンに喜ばれることだろう。

藍よしの川トロッコ号のデータファイル

【登場時:2020年】運転区間: ~ (往復)

・   使用車両:キハ185系(両)

【】
【】
【】
【】
【】
【】

画像のご協力のお願い

この愛称別トレインマーク事典【データ館】は、鉄道を愛する皆さんやデザインが好きだという皆さんに喜んでいただけることを願って無料公開しているページです。

列車画像に関しては「資料」・「記録」としての意味合いで掲載しており、いわゆる「鉄道写真家」レベルを求めるものではありません。そうしたことを踏まえて「資料・記録」的価値あるお写真をお持ちの方でご提供いただける方がいらっしゃいましたら、大変ありがたく思います。お名前とともにご紹介させていただきます。ご希望でしたらリンクも掲示させていただきます。
※ 十分満たされている場合やほかの理由でお断りすることもありますのでご了承ください。
※ ご提供くださっている方々の中にはプロの方もいらっしゃいます。念のため。

タイトルとURLをコピーしました