さ行

特急ソニック号◆トレインマーク&データファイル!

特急ソニック号・トレインマーク

885系特急ソニック

特急ソニック号の簡単な解説

◆ 博多・小倉~柳ヶ浦・大分・佐伯を結ぶ特急列車として現在も運転されている特急ソニック号。レッドエクスプレス・にちりん
ソニック型と呼ばれる883系および、白いソニックと呼ばれる885系車両を使用しており、カーブが多い日豊本線の区間を快調に駆け抜ける。

元々は使用する車両の個性的な姿から特急にちりん号のサブネームの様にして登場した愛称だったが、その愛称が独立し、同時に走行区間による区別がなされたため当初は1往復だけ485系のソニックも存在した。その際には右の画像の「REにちりん」のトレインマークが使用されていたようだ。2015年3月14日ダイヤ改正で車内販売サービスが終了し、無機質なビジネス特急の印象が強くなった。

特急ソニック号のトレインマーク

sonic-bs2 sonic-bs
・メッキ風の方は非常にシンプルで親しみやすい印象のデザインで、好感が持てる。コンセプトとしては特急リレーつばめ号や 特急かもめ号に見られたものとほぼ共通といえるだろう。
・883系車両は登場した頃とてもビジネス特急とは思えない装いをしていたことを思い出す。ドギツイ原色で彩られたヘッドレストが、車内の最前列からズラリと並んでいる、ギョッとするようなインテリアだった。それで、その後リニューアルされた時のコンセプトは「子供のワンダーランドエクスプレスから、大人のWONDERLAND EXPRESSへ」。そうか、ようやく問題点に気付いたか・・・という印象だった。

スポンサーリンク

◆特急ソニック号の画像集

特急ソニック号・白いソニック 特急ソニック号3
・博多発着のソニック号は、一旦小倉駅に行ってから進行方向を逆にして目的地に向かう。そのため鹿児島本線と日豊本線の分岐点である西小倉駅を同じ列車が2度通過することになる。したがって、西小倉駅は撮り鉄の人たちには撮影チャンスが倍増する駅となる。
・正面の窓下にあるブルーのカラーリングが、かもめ号用の885系との外見上の違い(かもめ号用は黄色)だったのだが、すべてブルーに統一されたため、現在はかもめ号用と共通の外観である。

特急ソニック号 特急ソニック号4

・こちらは元祖ソニック。883系電車は、特急有明やリレーつばめで活躍する787系電車に近いデザインコンセプトでなんとなく骸骨のような雰囲気が残っている。当初は特急にちりん号から派生した列車であるかのように「ソニックにちりん号」として設定されたが、後にシンプルにソニック号と呼ばれるようになった。
・今さらながらの記述だが、ソニックとは「音速」を意味する言葉だそうだ
・カーブの区間にも強い車両だが、直線区間ではより一層スピード感溢れる走りを見ることができる。 撮影したのは鹿児島本線の赤間駅~東郷駅間で、新幹線と平行する区間の一部ではあるが今なお特急街道であり、直線区間での走りには目を見張るものがある。

スポンサーリンク

◆特急ソニック号のデータファイル

【実質的登場:1995年4月20日】「ソニックにちりん」として登場。
**********************
【登場時:1997年3月22日】特急ソニックにちりん号及び、特急にちりん号のうち、博多~大分の列車を統一。
・  ●運転区間:博多~大分  運転本数:16往復  使用車両:1往復の485系を除き、883系
【1999年3月13日改正】スピードアップ。博多~大分間:最速1時間59分での運行を開始。
【2000年3月11日改正】16往復から22往復に増発し、うち2往復を佐伯発着に。(特急にちりんを削減)
・ 一部885系および783系を投入、485系での運用を終了。
【2001年3月3日改正】6往復増発⇒28往復に(佐伯発着が3往復)。
・     885系(白いソニック・5両編成)投入。783系は撤退。
【2002年3月23日改正】:中津発着列車を大分まで延長。
【2003年3月15日改正】系統整理。
・   特急にちりん号は基本的に別府発着とし、特急ソニック号と別府または大分で接続・乗り換えする形に。
・   このときから両列車の特急料金通算制を設定。佐伯発着は2往復に減便。
【2004年3月13日改正】中津発着列車が再び登場。
【 同年4月ごろ】大分~佐伯での車内販売を中止。
【2005年3月1日改正】中津発着列車が2往復に増発される。
【 同年10月1日改正】停車時間を十分確保するため(最低30秒)、
・          博多~大分の最速列車の所要時間1時間59分は終了。2時間台となった。
【2007年3月18日改正】中津発着列車を柳ヶ浦発着に延長。全車禁煙化。
【2008年3月15日改正】柳ヶ浦発着のうち1往復を大分発着に変更。特急にちりん号から1往復編入。
【 同年7月19日改正】883系をリニューアル。全列車7両編成に。
【2009年7月1日改正】エル特急指定を解除。
【2011年3月12日改正】ドリームにちりんの廃止による振り替えで、博多~大分で1往復増発。
・・・・・31往復+1往復

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 特急しらさぎ号◆トレインマーク&データファイル!
  2. 寝台特急瀬戸号トレインマーク 寝台特急瀬戸号・サンライズ瀬戸号◆トレインマーク&データ!
  3. サンシャトルのヘッドマーク(後期型) 【JR四国】サンシャトル◆ヘッドマーク
  4. 特急川内エクスプレス◆トレインマーク&データ!
  5. 臨時快速三段峡号◆トレインデータ
  6. クルーズトレイン・TRAIN SUITE四季島号◆トレインマーク…
  7. 快速仙台シティラビット号◆トレインマーク~2016年春装着取りや…
  8. リゾートしらかみ号ロゴマーク 快速リゾートしらかみ号◆トレインマーク&データ!

カテゴリー

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 20系寝台急行テールマーク
  2. 急行オリンピア号ヘッドマークHM
PAGE TOP