えきねっとで新幹線のグリーン車が普通指定席より安くなった!

・スポンサーリンク・
鉄道コラム

皆様、ご旅行・出張などの際の指定席ご予約はどのような方法をご利用になっていますか? 最近ではいろいろなネットサービスでチケットを購入できるようになってきたので、たくさんの選択肢の中から割安なものをチョイスしていらっしゃるのではないでしょうか。

さて、最近JR東日本のネット予約サービス【えきねっと】で北陸新幹線を予約しようとした際に面白いことに気が付きましたのでここでご紹介したいと思います。

●「えきねっと」とはどんなサービス?

URL ⇒ https://www.eki-net.com/

・新幹線や一部の特急の指定券などきっぷの予約と変更はもちろんのこと、運賃や各種料金のこと、駅のこと、時刻のことなど、JR東日本の列車を利用するのに役立つ情報がほぼなんでも得られるサイトです。びゅうツアーや鉄道グッズショップもここから入れます。

●超お得なグリーン券をゲットしたのはこのサービスです!

◆ まずは「トクだ値」の使い方の説明から

●トップ画面のスライダー画像のすぐ下、一番左の「きっぷ予約(トクだ値・変更・払戻もこちら)」のボタンをクリックします。

※「トクだ値」の対象となる列車は限定されていて、JR東日本の各新幹線(北陸新幹線は金沢まで対象)、在来線では(この春のシーズンの情報ですが)常磐線特急(ひたちときわ)、中央線特急(あずさ・スーパーあずさ・かいじ)、そして特急わかしお、新宿わかしお、新宿さざなみ特急しおさい がそれにあたるようです。ちなみに、えきねっとでの予約お取り扱いをしている列車でも、たとえば伊豆方面の特急踊り子成田エクスプレス、などはトクだ値の対象ではない様です。

えきねっとメニュー選択●次画面では乗車したい月日、時刻を入力する画面が出てきます。数字の右側の▼をクリックするとプルダウンで選択肢が表示されますから、簡単に入力できます。時刻については入力した時間以降の列車が表示されますので、仮に12:00と入力したら11:58発の列車は表示されないのでご注意ください。

●同じようにして、その右側にある【利用区間】の項目も、路線、乗車駅、降車駅の情報を入力します。こちらもやはりプルダウンメニューで選択肢が表示されますから、簡単に選べます。上の部分でも書きましたが、この部分の「路線」の項目で選択できる列車でも、トクだ値の対象ではないものがありますので、誤解なさらないよう、よろしくお願いいたします。

●今回は北陸新幹線で、「大宮⇒長野、5/24 13:30」ということで、検索してみました。すると、あさま613号が第一候補としてヒットしました。下の画像をご覧いただくとわかる通り、「通常の各種指定席購入ボタン」(の部分)があって、その右にになっているトクだ値のボタンがあります。割引率の高い30%引きのものと、10%引きのものがあるのがわかりますね。

えきねっとトクだ値・あさま613号発見

当然ながら、割引率が高いものが残っていれば、それを選択していきたいわけですが、どうやら「30%割引きの普通車指定席はすぐに売り切れる」という状況らしいのです。そこで、今回のからくり「グリーン車の方が普通車指定席より安い!」が発生したわけなのです。

◆グリーン車(30%割引)VS 普通指定席(10%割引)料金比較!

普通車指定席では・・

えきねっとトクだ値・あさま普通指定席・さて、実際に料金を比較してみましょう。まずは普通車指定席をとってみます。30%割引はもう残っていませんから、10%割引で指定席を確保してみます。画像ではクリックしたことによって色が反転した「」(周囲が黄色)になっていますね。繰り返しになりますが、もし30%割引の普通指定席が残っていたら最初からこの話は無意味ですからね。

普通車指定席10%割引料金操作そのものについての解説は、ちょっと後回しにさせていただきまして、料金がどのようになったかをまずお見せしたいと思います。

●通常料金 運賃:3350円、指定席特急料金:3110円。

⇒各10%割引で 3010+2790=5800円

・まぁ、これでもそれなりにお得な感じはしますね~。
それでは、一方のグリーン車を利用した場合の30%割引だとどうなるかについても検証してみましょう。普通車指定席の場合の10%割引が「運賃」にも「特急料金」にも適用されていたのと同様、「運賃」と「グリーン特急料金」がともに30%引きになるわけです。つまり、「運賃が大幅に割安になる」という点がみそです。

次に30%割引のグリーン車では

えきねっとトクだ値・あさま613号グリーン車・先ほどと同じ画面に戻りました。30%割引のグリーン券の方が、反転した色になっていますね。この状態で画面下の方にスクロールし、申し込み人数を入力し、座席の選択に移ります。シートマップが表示されたりしてすごく便利なんですが、そのあたりの流れはまた後程ご紹介しますね。

えきねっとトクだ値・グリーン車が安い!【本当に安かった!】 結論は画像の通り210円安かった!でした。●通常料金 運賃:3350円、指定席特急料金:4650円。

各30%割引で 2340+3250=5590円

しかも、本来の普通指定席での場合と比較すると、6460円ー5590円=870円ということで、
グリーン車をかなりお得に利用できるということがお分かり頂けると思います。

●トクだ値の特徴は乗車券セットでの割引

・この「トクだ値」のサービスでは乗車券を別購入することはできません。その分、乗車券も座席料金も同じ料率で割り引かれます。今回の検証では「座席料金」はやっぱりグリーン券の方が高かったものの、乗車券(運賃)の方がそれ以上に割り引かれたために起こった例でした。

・各路線、各列車ごとに、トクだ値の割引率は違っていますから、もっとすごい例もあるかもしれませんし、そうはいかない例もあると思います。でも、いろいろ試してみると面白いと思いますよ。えきねっとポイントもたまりますしね。

35%割引!40%も割引!

・また今回のような「グリーン車が安い!」ということを目指さなくても、指定席を割安でとるというのも、トクだ値の本来の使い方だと思いますから、ぜひどんどんご利用なさるようお勧めしたいと思います。

●切符をとるまでの手順をきちんと。

申し込み人数確認えきねっと・座席選択

タイトルとURLをコピーしました