ー=◆ 総合索引はこちら ◆=ー

寝台特急サンライズ出雲号◆データファイル

⇒ 寝台特急サンライズ出雲・瀬戸ロゴマーク事典 サンライズ出雲号の簡単な解説 ◆ 東京~出雲市を伯備線経由で結んでいる現役の夜行列車、寝台特急サンライズ出雲号。東京~岡山間はサンライズ瀬戸号との併結運転を行なっている。上りの出雲市駅では入線...

【近鉄特急】さくらライナー◆データファイル

⇒ 近鉄さくらライナーのロゴマーク事典はこちら 近鉄特急さくらライナーの簡単な解説 ◆ 大阪阿部野橋~吉野(南大阪線・吉野線)を走る特急として1990年にデビューした26000系さくらライナー。一足先に名阪特急アーバンライナーがデビューし、...

急行砂丘◆データファイル

⇒ 急行砂丘号のヘッドマーク事典はこちら 急行砂丘号の簡単な解説 ◆倉吉~岡山を因美線・津山・津山線経由で結んで運転されていた陰陽連絡列車、急行砂丘号。  ・・・・・・・・・・・ ***上の画像提供:kogane-turbo様 1966年か...

パノラマライナーサザンクロス◆データファイル

⇒ パノラマライナーサザンクロスのヘッドマーク事典はこちら パノラマライナーサザンクロスの簡単な解説 ◆ パノラマライナーサザンクロス(Panorama Liner Southern Cross)は、国鉄末期の1987年3月に登場し、JR九...

びわこ周遊さくら号◆ファイル

びわこ周遊さくら号の簡単な解説 ◆ びわこ周遊さくら号は国鉄末期の1980年代前半に時折設定されたイベント列車。大阪発着で東海道線・北陸線・湖西線のびわこ周遊ルートで愛称そのままの設定だった。 おもに485系を使用して運転され、先頭車両で言...

新幹線さくら号◆データファイル

⇒ 新幹線さくら号のロゴマーク事典はこちら 新幹線さくら号の簡単な解説 ◆新幹線さくら号。2011年3月に念願の九州新幹線全通と同時に、山陽新幹線との直通運転が始まった。新大阪~九州という直通運転で新幹線みずほ号に次ぐ役割の印象が強いが、実...

特急さちかぜ号◆データファイル

⇒ 特急さちかぜヘッドマーク事典はこちら 特急さちかぜ号の簡単な解説 ◆1957年7月20日に寝台特急あさかぜ号を補完する臨時列車として東京~博多間に登場。定期特急列車としては東京~長崎を結ぶ列車として同年10月1日ダイヤ改正であらためて確...

特急サロベツ号◆データファイル

⇒ 特急サロベツ号のヘッドマーク事典はこちら 特急サロベツ号の簡単な解説 ◆旭川~稚内を結ぶ特急として2往復設定され、特急宗谷号と共通のキハ261系0番代を使用して運転される。 2017年3月ダイヤ改正までは、札幌~稚内を結ぶ特急列車として...

寝台特急サンライズゆめ号◆データファイル

⇒ サンライズゆめ号ロゴマーク事典はこちら ⇒【関連項目】サンライズ出雲号・瀬戸号 特急サンライズゆめ号の簡単な解説 ◆ 1998年以来、多客期に運転される臨時寝台特急として、東京~広島(上りは下関発だったこともある)間に運転されてきた寝台...

【観光列車】山明・紫水◆データファイル

山明号・紫水号の簡単な解説 ◆ 「山紫水明」シリーズの2両として登場した山明号・紫水号。キハ40系のリニューアルとラッピングにより登場した。「地域と連携して列車を活用した沿線活性化の取り組みを更に進める」事を目的に投入した列車で、観光列車、...

サロンエクスプレスアルカディア号◆データファイル

サロンエクスプレスアルカディア号の簡単な解説 ◆JR東日本・新潟支社に1987年の分割民営化直後に投入され、キハ58系3両編成で運行開始したものの1988年3月に火災事故発生。1両が焼失するという悲運の列車。 難を逃れて走行可能だった2両に...

嵯峨野トロッコ列車◆データファイル

⇒ 嵯峨野トロッコ列車の簡単な解説 ◆ トロッコ嵯峨~トロッコ亀岡の7.3kmを結ぶ嵯峨野トロッコを走らせている嵯峨野観光鉄道はJR山陰本線の線路が電化に伴って移設された際に「保津川沿いの風光明媚な旧線路を保存したい」という願いから観光活用...

臨時快速三段峡号◆データファイル

快速三段峡号の簡単な解説 ◆ 広島~三段峡を結んでいた快速列車、三段峡号。 今でこそ、廃止路線が一部再開通したことで注目されている広島市郊外の路線、可部線であるが、以前は加計・戸河内・三段峡(いずれも現・安芸太田町)といったさらに北の街・観...

【JR九州JT】サルーンエクスプレス◆データファイル

サルーンエクスプレスの簡単な解説 ◆ サルーンエクスプレスはJR九州のジョイフルトレインで、JR発足から間もない1988年3月にデビューした。キハ58形・キハ65形の各1両を改造し、それぞれ7000番代を名乗った2両編成の気動車によるジョイ...

【JR四国】サンシャトル◆データファイル

【JR四国】サンシャトルの簡単な解説 ◆ 1987年10月2日、予讃線・坂出~多度津間の電化完成および高架化に伴うダイヤ改正際して、高松~観音寺・琴平の高松都市圏と予讃線の普通電車が「サンシャトル」という愛称で呼ばれるようになり、そのヘッド...
・スポンサーリンク・