特急まいづる号◆トレインマーク&データ!

特急まいづる号の簡単な解説

特急まいづる287系◆ 京都~東舞鶴を結ぶ特急列車として運転されており、北近畿ビッグXネットワークの列車群の中で唯一、後から追加された(1999年10月2日)列車である特急まいづる号。ただし、ビッグXの中心となる福知山駅は通らず、ひとつ手前の綾部から方向転換し、舞鶴線・小浜線経由で東舞鶴へ(下り的表現)。

特急はしだて号・特急きのさき号との併結運転がなされている。以前は特急たんば号とのコンビも見られた。電化前に特急あさしお号が担っていた役割の一部を担っている感じだ。

2015年には289系が投入されるかと思われたが、287系のみの運用となっている。

スポンサーリンク

◆特急まいづる号のトレインマーク

特急まいづる号トレインマーク北近畿ビッグXネットワークの統一コンセプトのヘッドマークが採用されており、イメージカラーはオレンジ色。舞鶴の赤レンガ倉庫群をイメージしたカラー。

国鉄型車両で表示された先頭のトレインマークでは、運行経路である京都から城崎方面へのイメージの部分が色つきで示されていたが、瞬時にそれを見分けることは難しそうだ。とはいえ、まいづるのマークの面白い点は、他の列車たちとは異なり「Xの中心」である福知山に達することなく方向が変わっているところ。

特急まいづる号愛称幕

2011年からは、それまで活躍してきた183系電車に替わって新型の287系特急電車が導入されたが、ごく一部381系電車が使用されて、国鉄型の姿を見せてくれる。

◆特急まいづる号関連のお役立ちサイトご紹介

・ 【鉄道模型製作用参考写真集】・・・編成単位ではなく、1車両ごとのサイドビューをとらえた写真集。大きな画像データなので細部に至るまで見て確かめることができる、非常におすすめのサイト。 ●183系800番台 国鉄色

・ 【座席探訪】・・・列車内の様子を解説してくれているわかりやすい写真集。車両のタイプごとに詳細な解説と画像が含まれているサイト。
おすすめです。 ●183系 ●287系

◆特急まいづる号のデータファイル

【登場時:1999年10月2日】
・ ●運転区間:京都~東舞鶴  運転本数:3往復  使用車両:183系800番台
【2003年10月1日改正】
・ 下り2本・上り1本増発。特急はしだて特急たんばとの併結開始。グリーン車連結終了。
【2004年3月13日改正】1往復増発。
【2007年3月18日改正】全車禁煙化。
【2011年3月12日改正】183系の運用終了。⇒287系(またはKTR8000形)に変更。併結相手を特急たんばから特急きのさきに変更。(特急はしだて号との併結は継続)

保存

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 快速マリンライナー(北海道)◆トレインマーク!
  2. 特急まつかぜ号◆トレインマーク&データファイル!
  3. 観光快速○○のはなし号HM 快速○○のはなし号◆ロゴマーク
  4. 快速ムーンライト高知◆トレインマーク&データ!
  5. 特急みどり号HM 特急みどり号◆トレインマーク&データ!
  6. 臨時特急むさしのかいじ号◆トレインマーク!
  7. 辰野支線「ミニエコー」◆ヘッドマーク&データファイル!
  8. 臨時快速ムーンライト山陽号◆トレインデータ

カテゴリー

Twitter でフォロー

  1. 快速ムーンライトながらヘッドマーク

ピックアップ記事

PAGE TOP