ただいまサイトを分離再構築中です。このサイトはデータファイル館、新サイトがトレインマーク事典新館です。⇒ここからGO!

ついに始まった!カシオペアクルーズ。北海道帰りの姿をとらえた。

RW NEWS

今年3月に廃止となって以来、3か月目にして再び北海道上陸を果たすことになったE26系。

6月4日発でツアー列車「カシオペアクルーズ」として
上野駅を出発後、高崎線・上越線を上って日本海側へ、
そして羽越・奥羽の日本海側を通って北の大地を目指しました。

cc-1

期待されたEH800やDF200の各機関車へのヘッドマーク装着は見送られたそうですが、EF81の95号機「通称:虹釜」による牽引では再びCASSIOPEIAのヘッドマークを装着。沿線で見守るファンに喜びをもたらしてくれました。

初夏の若い緑の中を真っ赤なEF81が先頭に立って寝台客車を引いていく姿は十分な見応えを感じますね。「EF81」と大きく書かれたこのデザインも久々に見るとインパクト十分です。ただ、全検が近いようですので、このままの姿がその後も保たれるのかどうか、少々気になります。

 

cc-3ここでは日本海ファクトリー特派員さんから届いた画像と動画をご紹介しておりますが、非常にゆったりとした「時間を楽しむ落ち着きある旅の列車」といった印象を受けます。

cc-2

クルーズ列車ということで、日本三景「松島」の観光もプランに含まれています。
ファンにとってはその間が一番の撮影タイムということになるでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました