【路線デザイン】日南線のロゴマーク!

・スポンサーリンク・
路線別ロゴマーク

nichinanmarine-kgn-560x374

日南線の簡単な解説

nichinanmarine2-kgn-560x373 ◆ 日南線はJR九州の路線で、南宮崎駅と鹿児島県の志布志駅を結ぶ88.9km(営業キロ)の路線。その大半が宮崎県内であり、終点の志布志駅と一つ手前の大隅夏井駅だけが鹿児島県の駅である。志布志駅からは以前、大隅線と志布志線が分岐していたが両路線とも廃止された。言ってみれば、日南線だけが孤軍奮闘して今なお活躍していると言える。

※画像提供:KOGANETURBO

日南線の優等列車

現在は観光特急海幸山幸号が宮崎~南郷の間で走っている。従来の特急とは一線を画し、1時間30分以上かけてゆったりと走る列車だ。過去には急行佐多号が走っていたが1時間10分前後で走っていたので、急行の方がはるかに速かったことになる。

日南線のロゴマーク

日南線のロゴマーク(サイド)日南線の列車にはそれを示すロゴマークが用意されていて、車両に貼られている。先頭とボディーサイドでは少々異なるのだが、ここでご紹介しているのはボディーサイドのマーク。

使用している車両はキハ40系。だんだんと斜陽化してきているキハ40系もまだまだ現役で活躍し、衰えを見せるのはまだ早いと言わんばかりの活躍を見せてくれている。

タイトルとURLをコピーしました