ただいまサイトを分離再構築中です。このサイトはデータファイル館、新サイトがトレインマーク事典新館です。⇒ここからGO!

くしろ湿原ノロッコ号◆データファイル

くしろ湿原ノロッコ号の簡単な解説

DE15くしろ湿原ノロッコ◆ 釧路~塘路を結ぶ、釧路湿原観光を目的としたトロッコ列車。1989年6月24日から運転を開始。30年を超える長寿観光列車である。時折、川湯沿線まで延長運転されることがある。

塘路側にディーゼル機関車のDE15があって下り列車では牽引する。客車は4両編成で1号車が一般座席の自由席、2~4号車が展望車両の指定席となっている。

くしろ湿原ノロッコ号オクハテ5104号車には制御装置がついていて上り(釧路行き)列車は機関車が最後尾で編成を押す運転方式になる。それゆえに客車の形式名がオクハテという珍しい名になっていて面白い。

釧路駅を出るとすぐに釧路川を渡り、その後は釧路川の東側に沿って北上する。大自然の中を進む時にエゾシカやキタキツネ、オジロワシなど、野生動物に出会うこともしばしば。カヌーで川下りをしている人や遠くには阿寒連山が見えたりして、まさにここならではの風景を楽しめる列車である。

くしろ湿原ノロッコ号のデータファイル

【登場時:1989年6月24日】運転区間: 釧路~塘路 (往復)

・   使用車両:DE15 510系客車(4両)

【20年月日】

【20年月日】

【20年月日】

 

画像のご協力のお願い

この愛称別トレインマーク事典【データ館】は、鉄道を愛する皆さんやデザインが好きだという皆さんに喜んでいただけることを願って無料公開しているページです。

列車画像に関しては「資料」・「記録」としての意味合いで掲載しており、いわゆる「鉄道写真家」レベルを求めるものではありません。そうしたことを踏まえて「資料・記録」的価値あるお写真をお持ちの方でご提供いただける方がいらっしゃいましたら、大変ありがたく思います。お名前とともにご紹介させていただきます。ご希望でしたらリンクも掲示させていただきます。
※ 十分満たされている場合やほかの理由でお断りすることもありますのでご了承ください。
※ ご提供くださっている方々の中にはプロの方もいらっしゃいます。念のため。

タイトルとURLをコピーしました