ただいまサイトを分離再構築中です。このサイトはデータファイル館、新サイトがトレインマーク事典新館です。⇒ここからGO!

夜行普通いそつり号◆データファイル

いそつり号の簡単な解説 天王寺~新宮を結んだ夜行鈍行に「いそつり」号という列車があった。愛称そのものの歴史は結構古いようだが、その名が示す通り「釣り人」を主な対象とした列車であり、週日の需要はほとんど見込んでいないことから臨時列車である。...

Easti-E【イーストアイ-E】◆データファイル

Easti-E【イーストアイ-E】の簡単な解説 ◆ Easti-E【イーストアイ-E】はJR東日本が所有する検測用車両で、正式名称はE491系である。在来線(狭軌)の電化区間で検査を行なうために作られた交直流両用電車。この車両の名称にある...

快速いでゆ号◆データファイル

快速いでゆ号の簡単な解説 ◆仙台・小牛田~鳴子・新庄を結んで運転されていた快速列車。石巻線の女川直通のものもあったが、石巻線内は普通列車としての運転だったようだ。登場時は6往復も運転され、すべて小牛田発着だったが、1990年3月~1998...

彩~いろどり~◆データファイル

ジョイフルトレイン・彩~いろどり~号の簡単な解説 ◆2006年からJR東日本・長野支社で活躍するジョイフルトレイン・彩。長野支社では1995年からそれまで14系客車改造のジョイフルトレイン「お座敷客車・浪漫」を波動用に使用してきたが、運用...

快速一村一山号◆データファイル

快速一村一山号の簡単な解説 ◆上野~土合(上越線)を結んで年に数回だけ運転されるイベント列車、快速一村一山号。「いっそんいちやま」と読む。JR東日本が主催する「駅からハイキング」のウォーキングイベントのタイアップ列車で、土合駅がウォーキン...

いきいきサロンきのくに◆データファイル

いきいきサロンきのくに号の簡単な解説 12系客車改造の和式客車6両編成で、4号車のイベントカー以外は掘りごたつや座卓を備えたお座敷になっている。外観は、窓が上下に大きく広げられて視界が大きく広がっていることが特徴。さらに両端の貫通扉をつぶ...

寝台特急サンライズ出雲号◆データファイル

⇒ サンライズ出雲号の簡単な解説 ◆ 東京~出雲市を伯備線経由で結んでいる現役の夜行列車、寝台特急サンライズ出雲号。東京~岡山間はサンライズ瀬戸号との併結運転を行なっている。 作業は意外と時間をかけずに行なうので、...

急行いわて号◆データファイル

急行いわて号の簡単な解説 ◆ 上野~盛岡を常磐線経由で結んでいた急行列車。1956年11月19日に不定期列車としてデビューして1982年11月15日改正まで途絶えることなく活躍したが、列車の性格としては大きく2つの時期に分けられる。 ...

快速石見ライナー号◆データファイル

快速石見ライナー号の簡単な解説 ◆ 米子・出雲市~浜田・益田を結ぶ快速列車として1997年3月22日改正~2001年7月7日改正まで、キハ58系気動車で活躍した。活躍期間が短いように見えるが、その前には「しまねライナー」号という愛称で存在...

Easti-D【イーストアイ-D】◆データファイル

Easti-D【イーストアイ-D】の簡単な解説 ◆ Easti-D【イーストアイ-D】はJR東日本が所有する検査用車両で、正式名称はキヤE193系である。在来線(狭軌)の電化区間で検査を行なうために作られた交直流両用電車。この車両の名称に...
タイトルとURLをコピーしました