ジョイフルトレイン

ジョイフルトレイン

・スポンサーリンク・
さ行

【ジョイフルトレイン】ジパング◆トレインマーク!

ジョイフルトレイン・ジパングの簡単な解説 ◆485系の改造車として以前活躍していたお座敷電車・やまなみ号を、一部は「リゾートやまどり」号に、残り(先頭車両)を「ジパング」に改造して登場した。中間車両は別途、特急つがる号などに使用してい...
か行

現美新幹線◆フォト&データ

現美新幹線の簡単な解説 ◆ 上越新幹線:越後湯沢~新潟を結ぶ新幹線のリゾート列車として2016年4月29日に運転を開始した。 蜷川実花さん(写真家)が外装デザイン、松本尚さん、荒神明香さんなどが内装デザインを担当。走る美術館のような...

【観光列車】SL人吉号◆トレインマーク(2009年~)!

SL人吉号の簡単な解説 ◆ 熊本~人吉を鹿児島本線・肥薩線経由で結ぶ観光列車、「SL人吉」号。2016年現在、現役の列車である。現在の列車は2009年に運転再開してからの形態で、冬季を除き週末や休みの時期を中心に多めの運転日数を設...

快速リゾートみのり号◆トレインマーク&データ!~2020/8/10引退!~

リゾートみのり号の簡単な解説 ◆ 仙台~新庄を陸羽東線経由で結ぶ臨時快速列車として週末を中心に現在も運転されているリゾートみのり号。紅葉や新緑の美しい鳴子峡・小国川沿いの景色を楽しむ乗客の利用が多く、オンシーズンには景色を楽しむための...

【ジョイフルトレイン】アイランドエクスプレスⅡ◆トレインマーク!

アイランドエクスプレスⅡの簡単な解説 ◆ JR四国のジョイフルトレインとして、50系客車をDE10型ディーゼル機関車で牽くアイランドエクスプレス四国があったが、老朽化したため置き換えようとして登場したのがキハ185系アイランドエクスプ...
か行

【ジョイフルトレイン】グラシア◆トレインマーク&データ

ジョイフルトレイングラシアの簡単な解説 ◆ 1989年に全車グリーン車仕様のジョイフルトレインとして改造され、常に3両固定編成で使用された。 客室は3列のリクライニングシートが並び、中間車両「キロ29-506」にはラウンジも...

お座敷列車「旅路」号◆トレインマーク&データ!

お座敷列車・旅路号の簡単な解説 お座敷列車・旅路号はいかにも12系と言う姿で登場し、テールマークにしっかりと「お座敷列車 旅路」と書かれたマークを掲げていた。1981年に、すでに老朽化していた81系お座敷客車を置き換えるために登場した、全...
や行

スーパーサルーンゆめじ◆トレインマーク!

スーパーサルーンゆめじ号の簡単な解説 ◆1988年4月10日の瀬戸大橋線の開業時に合わせて新製したイベント用車両でグリーン車仕様。 2M式の3両編成にするために211系にしたが、片側の先頭車両は213系に属する。(クモロ211形・モ...

SLあそBOY号◆トレインマーク(サボ)!

SLあそBOY号の簡単な解説 ◆ 熊本~宮地を豊肥本線で結ぶ臨時快速列車だったあそBOY号。1988年から2005年まで毎年3月から11月の週末を中心に1日1往復運転運転されていた。機関車は58654号機を使用し、全車座席指定席だったが、...
ら・わ行

【お座敷客車】浪漫号◆トレインマーク!

お座敷客車・浪漫号の簡単な解説 ◆JR東日本・長野支社のお座敷客車タイプのジョイフルトレインで、1995年11月17日のデビューから12年目の2007年3月まで活躍した。長野支社のお座敷客車と言えば12系の白樺号があったが、老朽化、設備の...
・スポンサーリンク・
タイトルとURLをコピーしました