・スポンサーリンク・
鉄道旅行記

【1986年8月】20系急行だいせん6号の旅~復路編~

国鉄境線、境港駅。ここは終端票が立つ、果ての駅。 久しぶりに立つ鉄道の駅はやっぱりとっても落ち着く場所だった。 たとえそれが初めて訪れる駅であってもだ。 駅はシンプルな瓦屋根の建物、改札を抜けるとホームの端に出る。 そこから少し...
鉄道旅行記

【1986年8月】鉄分よりミネラル・・・隠岐の島の旅

★前記事⇒ 【1986年8月】20系急行だいせんの旅~往路編~ ◆隠岐汽船を目指して七類港へ 国鉄松江駅のホームで急行だいせん5号に別れを告げ、 肩に掛けた重い荷物、「輪行袋」をほどく時が来た。 初めての実戦にしてはてっとり...
鉄道旅行記

【1986年8月】20系急行だいせんの旅~往路編~

◆最初で最後、20系座席車の旅 国鉄最後の夏、1986年8月8日。 この頃の急行だいせん号は、3往復もの勢力で、 そのうち1往復が20系の夜行。5号と6号だ。 寝台車付きで一部が座席車となっている。 この座席車両ナハ21も...
鉄道旅行記

【1986年8月】急行だいせんの旅~準備編~

急行・・・。 21世紀の今ではこの言葉に該当する列車がほとんど消えてしまった。 まさに絶滅危惧種別。 でもあの1986年の夏はずいぶん異なり、大阪駅にも急行が次々出入りしていた。 山陰・中国系の急行、みささ、みまさか、丹...
鉄道旅行記

【1986年3月】鉄分が力をくれた!~自転車琵琶湖一周の旅~

中学校の卒業式を終え、クラスメート5人で思い出作り計画をした。 でも、お金がかかる鉄道旅行は高1の夏まで見送りと決めていたので、 最もお金をかけずにそれなりの距離を楽しめる旅行!ということで、 自転車旅行に出ることになった。 ...
鉄道旅行記

【1985年冬】青春18きっぷで行く「机上鉄道旅行」

高校受験を来春にひかえる中学3年の冬。 別に勉強をするわけでもないが、鉄道旅行とは無縁の日々を送っていた。 そんな僕の鉄分は時刻表だけ。机上鉄道旅行、つまりイメージトラベルが唯一の楽しみ。 さて、ある日僕が目指した旅先は北海道...
鉄道旅行記

【1985年6月】北陸・信州・木曽路~中3修学旅行~

中3になり、受験を控えた暗黒時代。 僕にとって、一番鉄道旅行に飢えていた頃だ。 旅行基金が幾らかたまり、どこかに行こうと思えば行けなくもないが、 まだまだ十分な資金と言うほどでもなく、勉強しなさいと言われていた頃だ。 そんな...
鉄道旅行記

【1985年2月】プチ鉄道旅行・信楽線の旅

◆スタートはいつもの京阪電車 ◆国鉄奈良線で京都へ ◆国鉄草津線で貴生川へ ◆国鉄信楽線に乗って・・・ 中2の頃、僕には鉄道旅行と呼べるような旅は無縁だった。 でも、一回だけちょっとした日帰り旅行に出た日があった。 それは2...
鉄道旅行記

【1983年8月】初めての東京旅行~実行編~

【1983年4月~】初めての東京旅行~計画編~はこちら 1983年8月8日。 ついに僕たちの中1鉄道旅行出発の日! 憧れのブルートレインに乗る、寝台特急出雲2号の旅が もう手の届くところまで来ている。 旅行荷物、計画表、そ...
鉄道旅行記

【1983年4月~】初めての東京旅行~計画編~中1の春

その春、小学校の卒業と同時に友達の大沢君は横浜に引っ越して行った。 それから僕たちは何度も手紙をやり取りしていたのだが、 ある日届いた「夏にでも遊びにおいでよ」なんて書かれた葉書に、 すっかり本気になってしまい、夢中で計画を立て始...
・スポンサーリンク・
タイトルとURLをコピーしました